3/23(土)郡家カップ(U9)

◾日程
2019年3月23日(土)

◾カテゴリー
ジュニアクラスU9選抜メンバー

◾会場
高槻市立郡家小学校

◾結果
予選リーグ
vs 芥川ドリームス
6-0【得点】川野2、田中、橋本2、恵井
vs 高槻ウィンズFC
5-0【得点】川野2、河田、吉越、恵井

予選リーグ1位通過
1位リーグ進出

vs J-マルカ
2-1【得点】川野、河田
vs 大和田SSC
3-0【得点】恵井、東海2

※結果 優勝



◾担当コーチ
久場

◾コメント
優勝おめでとう!!

試合を重ねるにつれて、内容もすごく良くなっていきました。
1日の中でも、成長できることは素晴らしいことです。

相手選手の裏のスペースで、ボールを受けれることも多くなってきています。それは、受ける選手がどこでボールを受ければチャンスになるのかを、考えながらプレーできている証拠ですね。すごく大事なことです。

ボールを持っていない選手は、何を狙いどこでボールを受けるのか?味方選手がボールを取りにいっている時に、他の選手は何を狙うのか?頭を休めず、たくさん考えながらプレーできるようになっていきましょう!!

3/23(土)加美TM(U9)

◼日程
2019年3月23日(土)

◼カテゴリー
ジュニアクラスU-9

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
vs 天王寺FC
0-0
1-1【得点】原田
2-1【得点】清水、坂本
1-1【得点】柏木
0-1
1-0【得点】江嶋
2-0【得点】筒井、坂本
0-1


◼担当コーチ
久場

◼コメント
みんな、ボールを持てばすごく良いプレーが、たくさんありました。
フリーの味方選手をうまく使うプレーや、ドリブルでの仕掛けなど、レベルは上がっているなと本当に感じています。

ボールを持つためには、相手チームからボールを奪う必要があります。そのボールを奪う位置は、自陣より相手陣内、攻めているゴールが近ければ近いほどチャンスになります。
ですが、まだまだ前からボールを奪いに行けない場面が多々ありました。

自分の得意なドリブルやパス、シュートをする為に、ボールを奪う。これが大事です。もっともっとボールを奪いにいけるように練習していきましょう!!

3/23(土)サタデーナイター(U10・2nd)

◼日程
2019年3月23日(土)

◼カテゴリー
選手クラスU10・2nd

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
vs FCアリアード
15分1本
2-0
【得点】浅倉、塩田
0-0
5-2
【得点】野口祥2、杉山、藤原2
4-0
【得点】藤原2、塩田、吉村
3-1
【得点】藤原、松田、OG
7-0
【得点】杉山2、藤原、塩田3、吉村
2-0
【得点】浅倉、村田

◼担当コーチ
道林

◼コメント
この時期にしてはかなり冷え、厳しい環境での試合でしたが、
関係なく、しっかり取り組む事が出来ました。

自信を持った積極的なプレーも多く、
思い切ったシュートによるゴールも見られました!
自信を持ったプレーが増えれば、更に成長出来ると、コーチは感じてます。
普段の練習からたくさんボールに触り、自信をつけてください。
そして、常に今日のように思い切ったプレーが出来るよう、努力していきましょう!

3/23(土)加美TM(U-11)

◼日程
2019年3月23日(土)

◼カテゴリー
選手クラスU-11

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
vs FC CANVAS
15分ハーフ(は20分1本)
●1st
4-0
【得点】OG、東海3
8-1
【得点】田和3、神山、谷岡2、沢田2

2-0
【得点】谷岡、安治

●2nd
1-0
【得点】松岡

1-0
【得点】岡山

2-1
【得点】松岡、山下

◼担当コーチ
道林

◼コメント
5年生を2つに分けて、2試合半ずつ行いました。
サッカーは状況が目まぐるしく入れ替わるゲーム。
常にどんな状況かを頭に入れながらプレーし、
自分のストロングを発揮出来るようになりたいですね。

全ての選手に言える事ですが、頭のレベルアップが出来れば、
グッと伸びる可能性を秘めてます。もうすぐ6年生。
努力を重ねて、良い選手、チームになって行きましょう!

3/23(土)加美TM(U-8)

◼日程
2019年3月23日(土)

◼カテゴリー
ジュニアクラスU-8

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
vs高倉JFC
2-0
【得点】山下2
1-0
【得点】廣野
2-0
【得点】菊本、藤井
1-3
【得点】齋藤
5-0
【得点】菊本2、濱田、山下2
1-1
【得点】齋藤
2-0
【得点】濱田、山下
2-1
【得点】齋藤2、藤本

◼担当コーチ
道林

◼コメント
今日も元気良く取り組んでくれました!
久々の試合でしたが、出来る事が増えたかな?と感じました。
キックがしっかり当たるようになり、良いシュートが増えました。
得意な足だけでなく、苦手な足にも積極的にチャレンジする姿勢が、
とても良かったと思います!

もうすぐ3年生。もっともっと上手くなれるように、
サッカーを好きになって、しっかり練習して行きましょう!

3/21(木祝)5年2nd リトルFC招待TM

リトルFC招待TM

◼日程
2019年3月21日(木祝)

◼カテゴリー
選手クラスU-11・2nd

◼会場
守口市立八雲小学校

■結果
vs リトルFC
0-0
5-0【得点】OG、山下、松岡2、岩本
0-0
8-0【得点】山下4、藤本、松岡2、岡山
0-2
3-0【得点】岩本、岡山、藤本
1-0【得点】藤本
3-0【得点】荒井、岡山、山下
2-1【得点】松岡、山下


◼担当
荒毛


■コメント
疲れてきたり相手が力強く攻め込んで来た時に一気に集中が切れ、守備ではマークや狙いが無い状態でボールを見て立っていたり、攻撃では周りを観れず何の判断もなく相手にドリブルで突っ込んだり、フリーの状態でのパスやトラップも雑になる事が何度もありました。

5本目終了後あたりから、このままではいけないと、みんなで声を掛け合い一本一本最後まで集中して何とか改善しました。
少しでも自分達でそれを気づけた事はいい事でしたね!

疲れてきたり相手が強かったり厳しい状況で集中する事をやめてしまうのは簡単です。
しかし、そこでやめずに頑張り続ける事がみんなには必要で、それがサッカーです。
失敗してもいいのでしんどい事から逃げずに頑張り続けれる選手になっていきましょう。

3/21(木祝)平野杯(U9)

◼日程
2019年3月21日(木祝)

◼カテゴリー
ジュニアクラスU-9

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
●Aチーム
予選リーグ
vs FC平野・イエロー
3-0【得点】新井、恵井2
vs 加美東SS
3-0【得点】小林2、恵井

予選リーグ1位通過
決勝トーナメント進出

vs 西脇FC・オレンジ
0-1
vs 長原SC
1-2【得点】小林


●Bチーム
予選リーグ
vs FC king・イエロー
8-0【得点】長倉2、赤阪、美馬2、江嶋、川野、東海
vs 長原SC
4-0【得点】川野2、東海、江嶋

予選1位通過
決勝トーナメント進出

vs リバーサイド FC
7-0【得点】東海2、美馬、江嶋、坂本、後呂2
vs ユナイテッド平野JSC
3-1【得点】川野、東海2
vs 加美南FC
5-0【得点】川野2、坂本、美馬、赤阪

決勝戦
正覚寺 FC・C
1-1【得点】坂本
PK(1-0)

※結果 優勝


●Cチーム
予選リーグ
vs 喜連東FC
2-1【得点】原田、河田
vs リバーサイドFC
2-0【得点】吉越、上辻

予選1位通過
決勝トーナメント進出

vs 長原SC
4-0【得点】吉越3、河田
vs 西脇FC・オレンジ
0-0
PK(2-0)

決勝戦
vs 正覚寺FC・B
1-1【得点】原田
PK(0-1)

※結果 準優勝


◼担当コーチ
Aチーム/久場
Bチーム/道林
Cチーム/森山

◼コメント
Bチームのみんな、優勝おめでとう!!

今回は、3年生を均等の力になるように3チームで分け、大会に出場しました。
Cチームは、正覚寺FC同士の決勝戦で負けてしまい惜しくも準優勝。Aチームは望んでいた結果にはなりませんでしたが、力的には劣っていたとは思いません。上にいける可能性は充分にありましたね。

3年生のみんなは、本当に上手くなっていると感じました。
相手選手を見て判断しているプレーも増え、選択肢も多くなってきています。出来ることが多くなってきていてます。

ただ、やはり大きな大きな課題がありますね。ずっと言い続けている「戦えない」ことです。
厳しく言うと、まだまだ甘いです。もっと本当の負けず嫌いになってください。
みんな負ければ悔しいと思いますが、今は本当の負けず嫌いとは少し違う様な気がします。
例えば、試合中負けているなど厳しい状況になった時に、「チームが勝つために俺がなんとかしてやる!」そんな気持ちをもって、戦える選手が少ないです。
本当に負けず嫌いの選手なら、負けたくないから闘争心むき出しに戦うはずです。
みんなは、本当に上手くなっています。だからこそ、もっとやってほしいのです。
サッカーは、技術面ももちろん必要ですが、メンタル面がそれ以上に重要となるスポーツです。サッカーというスポーツをする為の、ベースとなるメンタル面を鍛えていきましょう!!
4月からは、4年生になります。特に、選手クラスを希望している選手は、「本当の負けず嫌い」になってくれることを期待しています!!


Aチーム優秀選手賞/山上 海音
Bチーム優秀選手賞/美馬 央治朗
Cチーム優秀選手賞/上辻 幸斗

大会最優秀選手選手賞/東海 蒼空

3/16(土)〜17(日) 5年2nd 石川遠征

■日程
2019年3月16日(土)〜17日(日) 1泊2日

■遠征先
石川県七尾市

■大会名
第7回PUMAジュニアカップin七尾

■会場
初日/能登島グランド
二日目/和倉温泉グランド

■試合結果
初日/予選リーグ
vs 蕪城SSS(石川県)
2-2【得点】松岡2
vs 水橋FC(富山県)
3-4【得点】松岡3

※予選3位

順位決定戦
vs YASHIRO JFC(福井県)
4-2【得点】荒井、片山、山下、岡山

※5位トーナメント進出


二日目/5位トーナメント
1回戦
vs ジーズ富山FC(富山県)
1-1【得点】宮本
(PK 3-2)
準決勝
vs AFC94ジュニア(新潟県)
2-1【得点】松岡2
決勝
vs レアル加茂FC(新潟県)
1-1【得点】松岡
(PK 1-0)

※5位トーナメント優勝

■担当コーチ
二村

■コメント
今年も54チーム参加の盛大な大会に
ご招待頂きました。
海沿いにたくさんある人工芝ピッチ、
温泉のある豪華な旅館、多くの参加チーム。
そんな素晴らしい環境で、二日間貴重な経験を
積ませて頂きました。
大会関係者の皆様、大変お世話になり
ありがとうございました。

今回はメンバー選考などで悔しい思いを抱え、
覚悟をもってこの遠征に参加した選手も
いたはずです。それぞれ特別な思いをもって
プレーしていたと思います。

北陸の寒い気候の中、
しかも最後の試合は冷たい雨風の中、
選手達は全員頑張っていました。
自分のストロングを発揮していた選手も。
声を出して気持ちを全面に表している選手も。

ただ、思うような結果にはならず…
初日の予選は6チーム中5位。
この結果が示す程、選手達の力が他チームに
見劣りしていたとは思いません。
なんなら、予選1位の可能性すらあったと
思っています。
そこに今回参加してくれた選手達の課題、弱さ
が詰まっていると感じます。

・全試合で必ずしてしまう失点
・ゴールへの執着心のなさ
・継続できない集中力
・自身なさげな消極的プレー
・自分自身で勝手にプレーの終わりを決めてしまう心

そういうものが、選手達自身に、チームに
蔓延していました。
決して下手な選手達ではない。
通用している部分も数多くあった。

今回の遠征で何人の選手達がそこに気付き、
しっかり受け止め、次に向かっているか…
そこが一番知りたいですね。

悔しい思いを、
ただ悔しいだけで終わらせないように…
今後の取り組みを楽しみにしております。


最後になりましたが保護者の皆様、
費用のご負担等ご協力頂きありがとうございます。
また、選手達を遠征に快く送り出して頂き
感謝しております。
今後とも温かいサポート宜しくお願い致します。

本日のトレーニングについて(2〜6年生)

本日、3/19(火)2〜6年生のTRは通常通り行います。

TR中止のお知らせ(キッズクラス)

本日、3/19(火)キッズクラスのTRは雨天、グランド不良の為中止となりました。
3/24(日)の試合案内はメールにて送付致しますのでご確認下さい。

2年生以上のクラスに関しましては16時頃決定致します。


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する