10/26(土)サタデーナイター(U 12・サテライト)

◾日程
2019年10月26日(土)

◾カテゴリー
選手クラスU-12・サテライト

◾会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs 阿倍野JFC
0-1
0-1
1-0【得点】宮本
0-0
1-1【得点】富澤
1-1【得点】富澤
2-0【得点】藤原、宮本
1-0【得点】塩田


◾担当コーチ
久場

◾コメント
サッカーは、ボールを持っている時にみて判断しなければいけないのはもちろんですが、守備の時などでも様々な判断をしなければいけません。
相手の状況によって、ボールを奪う狙い方も変化してきます。もっと狙いをもって守備が出来る様になっていきましょう。
いつも言っていますが、大事なのはとにかく考えながらプレーすることです。考えながら取り組んでいる選手は必ず伸びてきます。

10/26(土)大阪狭山SC招待TM(U10・1st)

◾日程
2019年10月26日(土)

◾カテゴリー
選手クラスU-10・1st

◾会場
大阪狭山市立市民総合グランド

◾結果
vs 西大冠FC
4-1【得点】東海2、川野2
2-0【得点】坂口、OG
4-0【得点】東海2、川野2
0-0
3-0【得点】川野、東海2
2-2【得点】吉越、後呂
2-1【得点】東海、金沢
2-0【得点】新井、清水
5-0【得点】東海2、川野2、田中
1-0【得点】吉越


◾担当コーチ
久場

◾コメント
しっかりみてプレーできている場面も多く、みんなうまくなっているなと感じました。
攻守ともに、もう少しハードワークすることができればもっと良くなると思います。

個々に課題は違うと思います。その自分の課題にしっかり向き合い取り組んでいきましょう。
何より大事なのは、とにかくやってみる!ことです。チャレンジしなければ、失敗もありません。勇気をもってチャレンジしていこう!!

10/26(土)トップ1st 大阪狭山SC招待TM

■日程
2019年10月26日(土)

■会場
大阪狭山市立市民総合グランド

■試合結果
vs 大阪狭山SC
3-1【得点】東海、大久保、松岡
vs ディアブロッサ大阪
1-0【得点】津村
vs 大阪狭山SC
3-1【得点】津村、山下、松岡
vs ディアブロッサ大阪
0-1

■担当コーチ
二村

■コメント
自分達から導いてしまった失点。
つまりしなくてもいい失点。
それはメンタル的にも非常にダメージが大きい。
それをしない為には…
『シンプルなパスミスを減らす事』
選手達みんなで考え、その結論に至りました。

せっかくボールを持ったのに、
簡単に相手にボールをプレゼント。
当然、自分達の攻撃の時間が減り、
相手の攻撃の時間が増える。
いつの間にか相手ペースに…
なんてゲームがよくあります。
君達も何度も経験済み。
この気付きを大切に。

今日の3試合目。
常にあのゲームができれば
地区予選では絶対に負けない。

ここから2週間限定で、
『巧くなる事』よりも『勝つ』事を!
そんな時期があってもいいよね。

明日も強豪チームとのTM。
全ては自分達の目標の為に…

10/26(土) FCヒラソール招待TM(トップ2nd)

◼日程
2019年10月26日(土)

◼カテゴリー
選手クラスU12トップ・2nd

◼会場
三宅東公園天然芝グランド

◼結果
vs FCヒラソール
1-0【得点】岡山
1-1【得点】平谷
0-1
1-2【得点】花田
0-0
0-0
1-1【得点】花田
0-2

◼担当コーチ
道林

◼コメント
雨でなかなか練習が出来ませんでしたが、レベルが高く、良いチームとたくさん試合をする事ができました。
常にお互いのポジションが噛み合った状態で、1対1の状況が多く生まれ、優れた相手に対してなかなか優位に立つ事が出来ませんでした。

出来るだけフリーの選手を使いながらボールを前進させる事を試みていると思いますが、今日のような相手だと、突破のドリブルやワンツーが効果的ですし、チャンスも作れています。

ただ試合をこなすのではなく、どんなプレーがチャンスで、相手が嫌がるかを考えてプレーして下さい。
チャンスになるのなら、わざわざプレーを変える必要はありません。
ドンドン同じプレーを繰り返して、ゴールをこじ開けましょう。
タイミング良くマークを外して裏を取るプレーが増えています。
決定機も増えています。決め切れる選手、チームになりましょう!

10/22(火祝)トップ1st FCヒラソール招待TM

■日程
2019年10月22日(火祝)

■会場
三宅東公園人工芝

■試合結果
vs FCヒラソール
1-0【得点】谷岡
2-0【得点】松岡2
0-1
0-0
1-0【得点】大久保
0-1

■担当コーチ
二村

■コメント
ヒラソールさんにお世話になりました。
大事な時期に試合ができて助かりました。
山本監督、いつもありがとうございます。

TMだということもあり、
選手達はプレッシャーを感じず、
のびのびとプレーしていました。
自分達らしさが出た良い内容でした。
いつもこれくらい肩の力を抜いて
プレーすればいいのに…

ただ、内容の良さに比べてゴールシーンが
極端に少ない。おまけに失点を許している。
改善の余地があるし、
トーナメントまでの残り少ない期間で
改善できるようなレベルの話。

みんながやるかどうか!

10/22(火祝)4年1st 4種リーグU-10

■日程
2019年10月22日(火祝)

■会場
友渕小学校

■試合結果
vs ボヘミア(1巡目)
2-0【得点】田中、河田
vs FC平野(2巡目)
5-0【得点】坂口、OG、田中、東海、川野
vs 友渕JSC(交流戦)
3-0【得点】恵井3

■担当コーチ
二村

■コメント
この日の結果によりリーグ戦首位が確定。
2月に行われる中央大会(デポカップ)への
出場が決定致しました。
中央大会で通用するようなチーム力や
選手個々の力はまだまだありませんが、
もっと経験を積みここから伸びていく
可能性は大いに感じます。

チーム内での競争も厳しくなりますが、
選手達のここからの伸び率に期待しています。
努力は裏切らない!

雨天中止のお知らせ

本日10/24(木)のトレーニングは雨天の為、全クラス中止となりました。

10/22(火祝)加美TM(U 12・サテライト)

◾日程
2019年10月22日(火祝)

◾カテゴリー
選手クラスU-12・サテライト

◾会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs アイリスFC住吉
0-1
0-1
0-0
0-0
0-0
0-0
2-0【得点】木下、宮本
1-0【得点】安里
2-0【得点】宮本、藤原
0-0


◾担当コーチ
久場

◾コメント
相手選手との距離が近いのか?遠いのか?近ければどこにスペースがあるのか?など、ボールを受ける前にみなければいけないことが沢山あります。
みていない時は工夫がなくボールを失い、みておくことができているときは、ファーストタッチや持ち方に工夫が生まれていました。狭いスペースでも、ボールを失わずにプレーできている場面も多くありました。
みることを意識してプレーしていきましょう!!

10/22(火祝)SOLO.NAKANO.FC招待TM(U-10・2nd)

◼日程
2019年10月22日(火祝)

◼カテゴリー
選手クラスU-10・2nd

◼結果
vsSOLO.NAKANO.FC
0-1
vs南百済
1-1【得点】柏木
vs SOLO.NAKANO.FC
1-0【得点】野田
vs ヴィトーリア松原
2-1【得点】野田、坂本
vs南百済
1-0【得点】野田
vsSOLO.NAKANO.FC
0-2

◼担当コーチ
森山

◼コメント
いつもより狭いコート、少ない人数での試合でした。皆んなには試合前に個人の技術のところをこだわってプレーするように伝えましたね。
みんな精一杯持ってる技術を出そうとしてくれたように思えます。ですがみんなボールばかりを見すぎて、二人目、三人目に衝突してしまうことが多かったですね。
ボールを保持しながら周りを見るには、ボールコントロールの技術はもちろん、見ようとしなければなりません。また、ドリブルのタッチ一つにしても相手を見て判断出来ます。
まずは、顔を上げる習慣をつけること、顔が上がっててもボールコントロールできる技術をつけることが、課題となった日でしたね。
後は、最後に言ったように、『やる日』と『やらない日』を自分自身で作らないこと!
同じ学年のライバルたちに追いついて、追い越す為にも日々の練習から、成長していきましょう!

10/22(火祝)加美TM(U-8)

■日程
2019年10月22日(火祝)

■カテゴリー
ジュニアクラスU−8

■会場
加美青少年運動広場

■結果
●ブルーチーム
vs長池つばさFCフューチャーズ
0−0
2−0【得点】和島2
2−0【得点】和島、江嶋

vsイエローチーム
2−6【得点】和島2
2−0【得点】和島2
2−1【得点】和島、川本

vsピンクチーム
2−2【得点】和島2
1−1【得点】松本
3−2【得点】和島3


●ピンクチーム
vs長池つばさFCフューチャーズ
3−1【得点】兵藤2、橋口
1−0【得点】橋口
1−1【得点】松岡

vsブルーチーム
2−2【得点】兵藤、糸嶺
1−1【得点】田中佑
2−3【得点】松岡、田中佑

vsイエローチーム
3−0【得点】田中佑、松岡2
1−2【得点】兵藤
3−1【得点】松岡、兵藤、田中佑

●イエローチーム
vs長池つばさFCフューチャーズ
1−0【得点】山下
2−1【得点】加藤、山下
2−0【得点】山下2

vsピンクチーム
0−3
2−1【得点】山下2
1−3【得点】野竿

vsブルーチーム
6−2【得点】木下、加藤2、山下2、野竿
0−2
1−2【得点】木下

■担当コーチ
道林

■コメント
相手を騙したり、ボールを守りながら空いている場所へドリブルできるシーンが増えました!
ボールを奪うときも、恐れずに強くボールを奪いにいく選手が増えてきましたね。
試合では、ボールは一つしかありません。
ボールを取られることが嫌になれるくらい、ボール大好きなサッカー少年になってください!
浮いているボールの扱いや、キックはもう少し練習する必要ありです。練習しましょうね。


これから少しずつ寒くなっていきますが、みんなの元気いっぱいのパワーでサッカーを楽しみ、寒さを吹き飛ばしていきましょう!




カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する