1/18(日)加美TM(U9)

加美TM

■日程

2015118()

■カテゴリー

ジュニアクラスU9

■会場

加美青少年運動広場

■結果

Aチーム

正覚寺   60   吹田南FC

【得点】長谷3、杉本、吉川、服部

正覚寺   30   OKFC

【得点】長谷、服部、神山

正覚寺   12   吹田南FC

【得点】吉川

正覚寺   23   FCアルバ

【得点】吉川、高橋

 

Bチーム

正覚寺   07   FCアルバ

正覚寺   04   港南FC

正覚寺   03   OKFC

正覚寺   03   港南FC

 

■担当コーチ

Aチーム   久場

Bチーム   荒毛

■コメント

Aチーム

いい突破からの得点が何度もありました。もっともっと、フィニッシュにこだわってプレーしましょう。

後は、何度も言っていますが、しんどくなってきたときに全く頑張れない・・これは自分で頑張ろうとしないと絶対変われません。疲れてきたから頑張れない。ではなくて、しんどい時にしっかり頑張れるようになりましょう!

 

Bチーム

一度は強くディフェンスにいけていても、そこで奪えなければ諦めて行くのをやめてしまう…

とてももったいないプレーが多くありました。

強くディフェンスに行けるなら、ボールを奪えるまで「しつこく」「連続して」ディフェンスに行けるようになろう!!


1/17(土)サタデーナイター(U10、U11)

サタデーナイター

■日程

2015117()

■カテゴリー

選手クラスU10U11

■会場

加美青少年運動広場

■結果

Aチーム

正覚寺   40   大阪市2001白鷺

【得点】東野3、堀川

正覚寺   21   大阪市2001白鷺

【得点】東野、小山

正覚寺   51   大阪市2001白鷺

【得点】東野2、吉村2、荒木

正覚寺   40   大阪市2001白鷺

【得点】東野、堀川、小山、荒木

 

Bチーム

正覚寺   01   大阪市2001白鷺

正覚寺   11   大阪市2001白鷺

【得点】山内

正覚寺   30   大阪市2001白鷺

【得点】山内、土井、河井

正覚寺   22   大阪市2001白鷺

【得点】梅山、土井

 

■担当コーチ

Aチーム   久場

Bチーム   荒毛

■コメント

Aチーム

何度も、すごくいい崩しから得点することができていました。いい形ができているときは、余裕があって丁寧にプレーできているときですね。もっとどのような状態でも余裕をもってプレーできるようになりましょう。

 

Bチーム

少しずつですが、だんだんディフェンスは続けて頑張っていけるようになってきましたね!

でもわかっていると思いますが、まだまだ足りません。

自分達でも納得いくプレーになるようにこれからも続けていこう!!


1/17(土)加美TM(U8、U9)

加美TM

■日程

2015117()

■カテゴリー

ジュニアクラスU8U9

■会場

加美青少年運動広場

■結果

正覚寺   00   ひじりSC

正覚寺   30   バンブーシュートFC

【得点】吉川、服部、杉本

正覚寺   31   ひじりSC

【得点】高橋、服部、長谷

正覚寺   42   バンブーシュートFC

【得点】服部、松谷、杉本、長谷

正覚寺   11   ひじりSC

【得点】服部

正覚寺   32   バンブーシュートFC

【得点】伊藤、竹村、長谷

■担当コーチ

久場

■コメント

ファーストタッチで、狙って次のプレーのしやすいとこにとめる。なかなかできませんでしたね。難しいことですが、何回も何回も意識してプレーする、意識して練習するしかうまくなる方法はありません。しっかり、意識して練習に取り組んでいきましょう!!


雨天中止のお知らせ

 本日、1/15(木)のトレーニングは雨天の為、全クラス中止となりました。

1/12(月祝)加美TM(U12)

加美TM

■日程

2015112(月祝)

■カテゴリー

選手クラスU12

■会場

加美青少年運動広場

■結果

正覚寺   11   港南FC

【得点】森元

正覚寺   10   港南FC

【得点】森元

正覚寺   10   港南FC

【得点】森元

正覚寺   20   港南FC

【得点】森元、南

■担当コーチ

久場

■コメント

11人制になると、やはり8人制の試合より、コントロールミスが目立ちます。

もっと相手を観て、思い通りにコントロールできないと相手に引っかかってしまいます。もっとファーストタッチにこだわってプレーしましょう。

ショートパスの精度もまだまだ悪いですね。パスする味方のどちらの足に出すのか、スペースにだすボールの少しのパススピードなどで、次のプレーが全く違います。その部分にもこだわっていきましょう。

しっかり練習から意識してプレーの精度をあげてこう!!


1/12(月祝)加美TM(U10、U11)

加美TM

■日程

2015112(月祝)

■カテゴリー

選手クラスU10U11

■会場

加美青少年運動広場

■結果

Aチーム

正覚寺   02   FC平野

正覚寺   10   FCアルバ

【得点】丸尾

正覚寺   11   FC平野

【得点】畑

正覚寺   01   FCアルバ

 

Bチーム

正覚寺   0-0   FCアルバ

正覚寺   0-1   FC平野

正覚寺   0-1   FCアルバ

正覚寺   0-4   FC平野

 

■担当コーチ

Aチーム   久場

Bチーム   荒毛

■コメント

Aチーム

観る、観ておくことがまだまだできていないですね。

観てプレーできているときはすごくいいプレーも何度もありました。

しっかり観ることを練習から意識して取り組んでいきましょう。

 

 

Bチーム

せっかく必死にディフェンスしていても、一回サボってしまうとそれが原因で失点してしまう…

とてももったいない試合内容でした。

自分のゴール前では絶対シュートをうたせないように、気を抜かず最後までディフェンスできるようになろう!


1/10(土)吹田南杯(U8)

吹田南杯U8

■日程

2015110()

■カテゴリー

ジュニアクラスU8

■会場

服部緑地公園陸上競技場

■結果

予選リーグ

正覚寺   00   真上FC

正覚寺   11   ひじりSC

【得点】竹村

正覚寺   12   玉川学園FC

【得点】安達

 

3位トーナメント

正覚寺   22   アオヤマSC

      PK   23

【得点】竹村2

正覚寺   51   ウェルネスA

【得点】竹村4、松井

■担当コーチ

久場

■コメント

新年最初の試合だったからなのか、あまり頑張れませんでしたね。

ずっと頑張れた人、なかなか力を出せなかった人、1試合は頑張れた人、色々な人がいましたが、全員がいつでも全力で頑張れるようになりましょう!!


1/8(木)加美ナイターゲーム(U-11選抜)

加美ナイターゲーム

■日程

2015年1月8日(木)

■カテゴリー

選手クラスU-11選抜

■会場

加美青少年運動広場

■結果

正覚寺 2−1 E-FRIENDS

【得点】吉田、松田

正覚寺 2−0 E-FRIENDS

【得点】長谷、浜元

正覚寺 0−0 E-FRIENDS

■担当コーチ

二村

■コメント

関西小学生大会の調整マッチでE-FRIENDSさんに来ていただきました。E-FRIENDSの関係者の皆様、寒い中、遅い時間まで試合をしていただきありがとうございました。


試合の内容です。

全体的にビルドアップやポゼッション時のボールの動かし方は少しずつ良くなってきています。あわてずもっと落ち着いた方がいい場面もありますが…

ただ、中盤の2人がボールを失いすぎです。そこでリズムが崩れることが多々あります。前後左右からプレッシャーがかかる難しいポジションですが、積極的に前を向くのか、無理せずボールをさばくのか…その判断の質をもっと上げてほしいところです。

守備に関しては、ノマさん、ヒロムの頑張りがとても光っていました。狙う意識を常に持ち、チャレンジするときは力強く。とても安心感がありました。


サッカーの内容は昨年から比べると、チームとして、個人として確実に良くなっています。自信をもって下さい。

しかし別問題として、キックの質に関してはこの日も相変わらずひどさが目立ちました。前から言っているように、急に改善するものではありませんが…『ど素人並み』のキックミスの連発です。ベンチでコケそうになります…

まともなキックができないと、

いくら上手く崩せてもゴールにボールが入りません…

いくら素晴らしい判断ができてもそこにパスがつながりません…

個々の努力で改善を願います!

ちなみに、

この日の全てのゴールシーンは別の意味で素晴らしかったですが、キックの質という視点で観ると、流れの中でまともなキックから生まれた得点はひとつもありません…よね?テルの左足が少しマシに思えてしまいますが、あれも相手GKのミスです。もっと強烈にゴールに叩きこんでほしいものです。



1/5(月)加美TM(U-12、U-11選抜)

加美TM

■日程

2015年1月5日(月)

■カテゴリー

選手クラスU-12、U-11選抜

■会場

加美青少年運動広場

■結果

≪U-12≫

正覚寺 3−0 FC平野

【得点】森元2、宇都野

正覚寺 1−0 FC平野

【得点】森元

≪U-11≫

正覚寺 0−0 FC平野

正覚寺 4−0 FC平野

【得点】堀川2、長谷、吉田

■担当コーチ

二村

■コメント

新年あけましておめでとうございます。

本年も当クラブの活動が始動しました!

本年も当クラブのの活動に変わらぬご理解、ご支援の程よろしくお願いいたします。


今回は年始早々、FC平野さんに試合をしていただきました。FC平野の選手、指導者、関係者の皆様、初蹴り後にそのまま駆け付けていただきありがとうございました。


≪U-12≫

大阪市長杯、MUFGカップを見据え、11人制で行いました。

11人制の経験が少なく少々戸惑い、やりにくそうにプレーしていました。

ピッチが狭かった為スペースも少なく、ちょっとのパス・コントロールのズレでボールを失ってしまう場面が多発していました。8人制のようにスペースが多くあれば、ミスを能力でカバーできてしまう場面を良く見ます。

ミスがミスでなくなってしまう場面です。

あまりイメージしていないコントロールでも、偶然スペースに抜け出せたり、相手との距離が遠くてミスにならなかったり…

もっとショートパス、ボールコントロールの質を上げなければいけないことに気付く、良い刺激になったのではないでしょうか?

今後卒業までの期間は、主に11人制での活動を進めていこうと思います。


≪U-11≫

ゴール前の『問題』が解決の方向にはまだまだ向かっていないようです。

自分たちなりには、自分自身で心のスイッチを入れているつもりのようですが、こちらからみると、全く変わっていないように映ります。

どこが変わっていないというのか?

例えば、

明らかにキックが蹴れないのに自分自身で猛練習をした形跡がない選手とか、キックが蹴れないことに向き合わず『俺はまあまあ蹴れる!』と思い込んでそれ以上何も行動を起こさない選手とか。

普段の人には見えない積み重ねが数か月をかけてほんの『少しだけ』身を結ぶんです。

府トレに入るような大阪を代表する選手は毎日毎日努力していますよ。絶対に…

正覚寺のみんなも試合の時は全員が必死な目をして頑張っています。

戦っているとも感じます。

でも、試合の当日だけ頑張ろうと意気込んでも無理なんです。

言ってることわかりますよね?

2015年のみんなの飛躍を期待しています!


二試合目で良い場面が少しありました。

数回、アーリークロスから得点につながりました。

『ボールを相手ゴールに近づける』ということが、『得点』により近づくということを感覚的に覚えましょう。

それがサッカーというスポーツの忘れてはいけない『原点』です。



雨天中止のお知らせ(5・6年生)

 本日、1/6(火)5・6年生のトレーニングは雨天の為中止となりました。

週末の試合案内は次回トレーニング時にお渡しいたします。



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する