10/18(土)サタデーナイター(U9、U10)

サタデーナイター

■日程

20141018()

■カテゴリー

U9U10

■会場

加美青少年運動広場

■結果

U9

正覚寺   10   FCアルバ

【得点】内田

正覚寺   00   FCアルバ

正覚寺   01   FCアルバ

正覚寺   10   FCアルバ

【得点】金丸

正覚寺   03   FCアルバ

正覚寺   20   FCアルバ

【得点】松本、杉本

正覚寺   11   FCアルバ

【得点】伊藤

正覚寺   11   FCアルバ

【得点】長谷

正覚寺   02   FCアルバ

 

U10

正覚寺   02   SC大阪エルマーノ

正覚寺   11   SC大阪エルマーノ

【得点】小山

正覚寺   02   SC大阪エルマーノ

正覚寺   00   SC大阪エルマーノ

正覚寺   03   SC大阪エルマーノ

正覚寺   01   SC大阪エルマーノ

正覚寺   01   SC大阪エルマーノ

正覚寺   03   SC大阪エルマーノ

正覚寺   02   SC大阪エルマーノ

正覚寺   01   SC大阪エルマーノ

■担当コーチ

U9    久場

U10   荒毛

■コメント

U−9

しっかり周りを見て、頭を使ってプレーしているなと感じるすごくいいプレーが何度もありました。そのようなプレーがもっと出せるように、もっと余裕をもってプレーできるようになりたいですね。

後は、最後の試合がそうでしたが、疲れてきたときに頑張れない選手が多いです。しんどい時にやめてしまうのは簡単です。しんどい時こそもっと頑張れる選手になりましょう。


U−10

1試合目から、強く、しつこくボールを奪いに行けてマイボールにできていたけど、そのあと簡単にボールを失ってしまうことが多くありました。ていねいなパス、ていねいなボール運びで簡単にボールを失わないプレーができるように練習から意識しましょう。


10/18(土)加美TM試合結果(U8、U12・2nd、サテライト)

加美TM

■日程

20141018()

■カテゴリー

U8

U122nd、サテライト

■会場

加美青少年運動広場

■結果

U8

正覚寺   22   東大阪JFC

【得点】松井、OG

正覚寺   12   ユナイテッド平野

【得点】建元

正覚寺   21   阿倍野JFC

【得点】安治、OG

正覚寺   03   FCおきつ

 

U122nd、サテライト

正覚寺   15   FC平野ホワイト

【得点】長谷

正覚寺   04   さんがFC

正覚寺   02   FC平野ホワイト

正覚寺   13   さんがFC

【得点】山内

正覚寺   03   平野ブルー

■担当コーチ

U8   久場

U122nd、サテライト   荒毛

■コメント

U8

ディフェンスでは、頑張って相手のボールを奪いに行くことはできていました。でも、何も考えず、頭が動いていないボーっとしてしまう時間がよくありましたね。ボールを持っていないから休憩じゃなくて、いつでも集中できているようにしないといけませんね。

もっともっとドリブルの練習をして、ボールをしっかり運べるように頑張りましょう!!

 

U122nd、サテライト

テーマをもって試合に臨む前に、必死になって頑張ってプレーできていましたか?残念ながらどの試合でも必死さは感じれませんでした。

試合で必死さを出せるように、絶対相手に負けない、相手を自由にさせないという気持ちをもって練習に取り組みましょう。


雨天中止のお知らせ

 

本日、1020()平野小学校でのトレーニングは、雨天のため全カテゴリー中止となりました。



1st 名古屋遠征 解散時間(2)

現在、新名神『土山SA』にてトイレ休憩中。17:40出発予定です。
加美Gには渋滞がなければ19:00頃到着予定です。

1st 名古屋遠征 解散時間

16時過ぎ現地を出発しました。加美G到着時間は後ほどお知らせいたします。

10/13(月祝)パナソニックTM2(U-12・1st、2nd)

 パナソニックTM 2

■日程

2014年10月13(月祝)

■カテゴリー

選手クラスU-12(1st、2nd)

■会場

パナソニックグランド

■結果

≪1st≫

正覚寺1st 0−2 吹田南FC1st

正覚寺1st 1−0 吹田南FC1st

【得点】森元

≪2nd≫

正覚寺2nd 0−1 吹田南FC2nd

正覚寺2nd 3−0 吹田南FC2nd

【得点】泉2、藤本

■担当コーチ

1st/二村、2nd/久場

■コメント

≪1st・2nd共通/二村≫

昨日に引き続きパナソニック人工芝グランドでのトレーニングマッチを行いました。

台風の影響もあり、この会場でなければ試合ができていなかったと思います。この会場は正覚寺FCのOB、山田君のお父さんのご尽力により使用させていただくことができています。

山田さん、いつも気にかけていただきグランド確保のご協力等誠にありがとうございます。大変感謝しております。選手のみんなも常に感謝の気持ちを持ち続けること!

・グランドを確保してくれた人

・グランドを管理している人

・試合をしてくれた相手チームの選手、スタッフ、保護者

・試合相手を探しマッチメイクをするクラブスタッフ

・審判をしてくれる人

・家で普段の生活を支え、みんなをサッカーに送り出し、送迎までしてくれる親

これらの誰が欠けても今日の君たちの試合は実施できていません。君たち選手がより良い環境でサッカーができるのは、誰かがどこかで何かしらのパワーを使ってくれている、ということを絶対に忘れないでほしいです。


≪1st/二村≫

1試合目は前回やらせていただいた吹田南FCさんとはプレッシャーの速さやシュートの意識など全てが違い、完全に何もやらせてもらえませんでした。完敗でした。

ミーティングで丁寧なビルドアップを意識しなおし、闘う気持ちを再度植えつけ、気を取り直し2試合目。昨日に引き続き、攻撃で良い場面が観られました。

得点シーンは完璧でした。


GK瑞起から右へひらいたCB拓夢へ。拓夢が前を狙うが詰まっていたのでCB拓巳へ左にサイドチェンジ。左SHアッキが左ライン際へひらいてボールを受ける。良いタイミングでCH京介が左縦に動き出して相手を引き連れる。その動きで真ん中にスペースができもう一人のCH陽貴がボールを受け、右SH祐多への裏のパスを狙うが、判断して出さず、止まらず縦へ動き出していたアッキへのノールックパス。これが相手の逆をつきアッキにゴールへ向かったパスが通る。アッキがサイドでの1対1を個で突破し中に折り返し、最後は諒陽が詰めてゴール!


お手本のようなゴールでした。何が良いかわかりますか?

8人『全員』が関わっていますよね。しかも良い判断、良いタイミングの動きだしが連続して行われています。

こんな場面を少しでも多く魅せてほしいですね。

得点の場面のアッキのサイドの突破、『あれゴールライン出てたんちゃうんか!あれなかったら負けてへんぞ!』吹田南の監督さんにいつものノリで言われました(笑)負けず嫌いで面白い方です。ラインは多分出ていました(笑)

良い場面だったし、練習試合だったので、そのまま流しましたけど…


≪2nd/久場≫

2試合目はいい得点シーンがありました。最低でも2試合目の後半くらいは、しっかり集中して走らないといい試合はできません。

一番気になったのは、短い距離のパスがズレすぎです。これは、練習するしかありません。練習から、丁寧に、意識高く取り組みましょう!!



10/12(日)パナソニックTM1(U-12・1st)

パナソニックTM 1

■日程

2014年10月12(日)

■カテゴリー

選手クラスU-12・1st

■会場

パナソニックグランド

■結果

正覚寺 0−4 アイリスFC住吉

正覚寺 2−4 東淀川FC

【得点】OG、岸

正覚寺 0−4 アイリスFC住吉

正覚寺 3−2 東淀川FC

【得点】森元、宇都野、南

■担当コーチ

二村

■コメント

チーム、個において全ての面で格上のチームとの対戦だったので、結果的には当然良くないですが、とても得るものが多い日となりました。選手、指導者ともにレベルアップできるチャンスを得ました。(応援に来ていただいた保護者の皆様にとってはストレスを感じるゲームになったと思いますが…)

この日は特にビルドアップの質の低さが露呈しました。特に3試合目の4失点はそのほとんどがビルドアップの失敗から。しかも相手へのプレゼント。全くいらない失点です。その反面、改善ポイントも明確になりましたけどね。今後の取り組みに活かそうと思います。


しかし、改善ポイントばかりではなく良い場面も魅せてくれました。特に攻撃面。回数は少ないですが、徐々に良い崩しが出せるようになってきました。2試合目、祐多の得点シーンは素晴らしかったです。GKからつないでしっかりビルドアップをしてゴールネットを揺らすまでのプロセスが完璧に近かった。その中でも陽貴の関わりがとても良かったです。あのような場面を偶然ではなく、チームとして意図的に狙えるようになれば、面白いように得点を重ねることができるでしょう。


最後のゲーム、同点のまま終了しそうだったので、相手チームの監督と相談しVゴール方式に切り替えました。非常に緊迫感があり、見ごたえのある良いゲームでした。

そのゲームの中で、最近『変わっていない』と言われている選手が少し意地をみせていました。それくらいの意気込みで毎回プレーしてくれたら…元々技術はある選手なんだから。



10/11(土)・12(日)宇治田原町スポ少本部長杯(U-10)

第19回宇治田原町スポーツ少年団本部長杯4年生大会

■日程

2014年10月11日(土)・12(日)

■カテゴリー

選手クラスU-10

■会場

宇治田原町住民グランド

■結果

初日/予選リーグ

正覚寺 10−0 高槻QUEEN

【得点】金沢、松尾4、糸永2、東野、花田、南

正覚寺 2−0 八幡FCボーイズ

【得点】東野2

正覚寺 3−1 精華FC

【得点】東野3


※予選1位通過


二日目/1位リーグ

正覚寺 1−3 塚原サンクラブ

【得点】金沢

正覚寺 0−0 FC鷲峰

正覚寺 1−2 SSクリエイト

【得点】糸永


※最終結果 3位


■担当コーチ

初日/二村

二日目/二村・久場

■コメント

FC鷲峰の垣内監督、大会関係者の皆様、素晴らしい大会へご招待いただき本当にありがとうございました。


非常にレベルの高い大会に参加させていただきました。関西でもトップレベルのチームが集っていたと思います。参加した選手たちにとって、とても良い経験、刺激となったのではないでしょうか。


選手のみんなは二日間を通じて、通用している部分、そうでない部分を感じることはできましたか?コーチは指導者として明確に感じ取ることができました。

通用している部分はたくさんあった。そうでない部分はもっとたくさんあった。

今大会で感じたことを今後の指導に活かします。


二日間周りを見わたしていると、やはり良いチームやレベルの高いチーム、そのチームの選手たちは様々なことが良い習慣になっていると感じます。

周りを観てプレーすること…判断すること…相手の逆をとること…ゴールを目指すこと…丁寧にプレーすること…力強くプレーすること…常に集中すること…闘うこと…話を聞くこと…挨拶をすること…カバンを整理すること…負けたくないと思うこと…

そんな様々なことにおいて。

正覚寺FCの選手たちはどうでしょうか?

全てパーフェクトにできている日(ゲーム)もたまにある。より多くできている日(ゲーム)もある。すこしだけできている日(ゲーム)もある。全くできていない日(ゲーム)もある。

調子の良い時はできる。それは良い習慣ではないですよね。習慣とは『クセ』です。良い『クセ』を身につけることができるように普段の取り組みから意識して変わりましょう。



試合以外で4年生チームの良い部分を感じれる場面がありました。試合の合間の出来事です。

初めて会った他チームの選手達と明るく接し、すぐに仲良く友達になっていましたね。サッカーだけではなく、これから生きていくうえでとても大切な才能だと思います。

ずっとなくしてほしくない部分だと感じました。



最後になりましたが保護者の皆様、遠方にも関わらずご来場、応援ありがとうございました。


10/11(土)サタデーナイター(U12サテライト)

サタデーナイター

■日程

20141011()

■カテゴリー

U12サテライト

■会場

加美青少年運動広場

■結果

正覚寺   20   FC平野

【得点】川端、丸尾

正覚寺   20   FC平野

【得点】藤本、川端

正覚寺   02   FC平野

151

正覚寺   10   FC平野

【得点】川端

■担当コーチ

久場

■コメント

いい突破からシュートまでいけた場面が何度もありました。その部分はすごくよかったです。ですが、なかなか得点にはつながりませんでしたね。キックの精度、ボールの置く位置、ドリブルのコース、など、色々な要因はあります。その中でも、キックの質が悪すぎです。しっかりインステップでボールを蹴れるように練習しましょう。

後、相手が目の前にいるのにパスを当ててしまうことが多いです。無理なら判断してプレーを変える。難しいことですが、しっかり意識してプレーしましょう!!


10/11(土)加美TM試合結果(U8・U9・U10)

加美TM

■日程

20141011()

■カテゴリー

U8U9U10

■会場

加美青少年運動広場

■結果

U8U9

正覚寺   52   FCアルバ

【得点】小谷2、金丸2、中川

正覚寺   11   ダックSC

【得点】安達

正覚寺   20   FCアルバ

【得点】竹村、松井

正覚寺   21   ダックSC

【得点】森、竹村

 

U9U10

正覚寺A   00   FCアルバ

正覚寺A   20   FCアルバ

【得点】杉本2

正覚寺B   00   FCアルバ

正覚寺B   11   FCアルバ

【得点】兵藤

正覚寺C   01   FCアルバ

正覚寺C   30   FCアルバ

【得点】吉村、神山、小山

■担当コーチ

U8U9   荒毛

U9U10   久場

■コメント

U−8・U−9

仕掛けようとする姿勢はあるけど、相手に突進していってる事がほとんどです。しっかり顔をあげて相手を見てかわせるように意識しよう。


U−9・U−10

ボールを奪った後に、しっかり見てていねいにつなぐ、運ぶことを意識してもらいました。意識して見ようとしているプレーが何度もありました。ですが、何も見ずに判断なくプレーしてしまうことも多かったですね。後は、もっとていねいにパスを出さないといけませんね。インサイドなのか、アウトサイドなのか、足のどこに当てているのかよくわからないパスが何度もありました。しっかり練習から、ていねいにプレーするようにしましょう。



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する