4/6(土)〜7(日) 5年1st・6年1st 広島遠征

■日程
2019年4月6日(土)〜7日(日)

■会場
ツネイシしまなみビレッジ

■参加大会
new balanceチャンピオンシップ西日本予選U-11
new balanceチャンピオンシップ西日本予選U-12

■試合結果
≪U-11大会≫
初日/予選リーグ
vs RIPACE(大阪府)
1-1【得点】花田
vs アスルクラロ高知(高知県)
1-0【得点】天野
vs Jフィールド岡山(岡山県)
3-0【得点】天野、花田、東海

※予選1位通過、決勝トーナメント進出

二日目/決勝トーナメント
vs 大阪市ジュネッス(大阪府)
1-1(PK 5-6)【得点】東海
vs 福山ローザスセレソン(広島県)
5-1【得点】荒木2、浅木、天野、河田
vs Jフィールド岡山(岡山県)
1-0【得点】花田

※総合結果5位


≪U-12大会≫
初日/予選リーグ
vs AC.CAVATINA(広島県)
1-1【得点】谷岡
vs 高津FC(愛媛県)
2-0【得点】本田、谷岡
vs 長岡京SS(京都府)
1-0【得点】津村

※予選1位通過、決勝トーナメント進出

二日目/決勝トーナメント
vs YF NARA TESORO(奈良県)
0-3
vs ディアブロッサ大阪(大阪府)
1-3【得点】大久保
vs 長岡京SS(京都府)
1-1(PK 5-6)【得点】沢田

※総合結果8位


■担当コーチ
U-11/久場
U-12/二村

■コメント
≪U-11/久場≫
レベルの高い相手チームと対戦することができました。
みんなが成長するには最高の環境でしたね。
チームとしてはみんなの長所を発揮することができていました。
逃げずに戦う。これはサッカーというスポーツにおいて、本当に重要なことです。戦う部分に関しては、対戦した相手チームと比較しても負けていなかったです。
個人個人としては、強い相手チームに対して自信をもって自分の力を発揮できたのか?ここがすごく重要なところです。自分はどうだったのか振り返って考えてみて下さい。
二日間を通して、技術面・戦術面の理解度などは、まだまだ負けている試合が多かったです。ですが、スコア的には負けていない。そこが本当にみんなのすごいところです。ここに関しては自信をもってほしいと思います。
技術面・戦術面などみんなの課題をしっかり理解し取り組んでいきましょう。
みんなこれから必ず良くなっていく!!
ガンガン伸びてくれる!!
そう感じることができた実りのある二日間でした。

≪U-12/二村≫
まずは大会関係者の皆様。
U-12、U-11共に素晴らしい大会へご招待頂き
誠にありがとうございました。
保護者の皆様においても遠征費のご負担、
早朝からの送迎、遠方への応援など、
多大なご協力ありがとうございました。
おかげさまで良い経験を積み上げさせて頂き、
大切な『気付き』のきっかけとなったと
感じています。

U-12の結果、内容について…
勝った試合、負けた試合。
良い内容、納得いかない内容。
この二日間でも様々なゲームがありました。
その中での総括として6年1stチームに
感じた印象。『甘えた集団』です。

対戦チームは全国レベル。
プレッシャーのかかるゲーム。
そんなことは百も承知で臨んでいます。
勝ち、負けに関わらず、
プレーしている選手自身、ベンチの指導者、
応援の保護者、関わる全ての人が納得できる
ゲームは初日の最終試合だけ。
6試合中、1試合のみ。
この『確率』をふまえて、
甘えて取り組んでいるという以外、
どう表現できますか?

キャプテンぽい存在の選手達(まだ決めていません…)
も、苦しい時に自らすすんでチームを『鼓舞』する
姿を一度も目にしませんでした。
ベンチから言われてやっとチームに声をかける。
それでもチームの雰囲気は変わらない。
これを今後繰り返していくならば、
チームとしての結果なんか出るわけがないし、
個々の目標・夢にも到達するわけがありません。

最近の君たちの結果・内容をみていると、
全国レベルのチームや選手達とは、
埋められない程の大きな差があるように
映っています。
でも実際はそこまで差はないんです。
そこに気付いていますか?
君たち自身の『心』を変えるだけです。
今現在、『俺たちはやれるんだ!』
と思って取り組んでいる選手は
残念ながら誰一人いません…

地区から中央大会に出れるか出れないか、
くらいのレベルで満足なら現状維持でOK。
そうじゃないなら、
一日でも早く誰かが気付き、変わり、
『甘えた集団』から脱出するべき。
本当は『もっている』選手達が沢山
揃っているチームなんだから。

今後の変化に大いに期待しています。

4/6(土)5年生2nd 吹田南杯

吹田南杯


◾日程
2019年4月6日(土)

◾カテゴリー
選手クラス U-11・2nd

◾会場
服部緑地公園人工芝サッカー場

◾結果
予選リーグ

vs アオヤマSC
2-1【得点】酒井、富澤
vs 高槻郡家FC
2-1【得点】酒井、富澤

予選1位
決勝
vs 友渕JSC
2-0【得点】酒井、浅倉


結果、優勝


◾担当コーチ
荒毛


◾コメント
優勝おめでとう!
今回は厳しい状況になっても、そこからもう一度踏ん張り頑張れたので、点を取られても取り返す事ができましたね!

勝ちたい気持ちを出して頑張り優勝まで行けた事は素晴らしい事です!
そこは継続しつつ、次回はパスやトラップ・ドリブルの精度、守備がゆるくなってしまわないなど、一つ一つのプレーの質を上げて戦えるように練習から取り組んでいきましょう!

5年1st・6年1st ニューバランスカップ

18時20分、中国道西宮名塩SAを出発しました。
加美G到着時刻は、19時頃の予定です。

5年1st・6年1st ニューバランスカップ

15時30分、現地を出発しました。

5年1st 6年1st 広島遠征 初日結果&二日目予定

◼初日結果
〔U11チーム〕

vsRIP ACE FC
1-1【得点】花田

vsアスルクラロ高知
1-0【得点】天野

vsJフィールド岡山
3-0【得点】天野、花田、東海

※予選1位、決勝トーナメントへ


〔U12チーム〕
vs AC CAVATINA
1-1【得点】谷岡

vs高津 FC
2-0【得点】谷岡、本田

vs長岡京SS
1-0【得点】津村

※予選1位、決勝トーナメントへ

◼二日目予定

〔U11チーム〕
決勝トーナメント1回戦
9:00〜kickoff
vs大阪市ジュネッス
Ε魁璽


〔U12チーム〕
決勝トーナメント1回戦
10:30〜kickoff
vsYF NARA TESORO
ぅ魁璽

U11.U12共に、結果により未定(共に全3試合予定)

新5年 春合宿

16時30分、中国道西宮名塩SAを出発しました。

加美G到着予想時刻は、17時20分頃です。

新5年生 春合宿

15時00分、現地を出発しました。

4/3(土)吹田南杯(U11・1st)

◼日程
2019年4月3日(水)

◼カテゴリー
選手クラスU11・1st

◼会場
服部緑地人工芝グランド

◼結果
15分ハーフ
予選リーグ

vs大池ドリーム
2-0
【得点】天野、兵藤

vs尾張 FC・レッド
3-1
【得点】天野、花田、兵藤

予選1位、決勝トーナメントへ

vsアイリス・グリーン
0-4

vsTSK粟生
3-0
【得点】河田、天野、花田

◼担当コーチ
道林

◼コメント
ニューバランスカップ前にメンバーで大会に参加しました。

奪ったボールを大切に出来ずに、
簡単に失い、カウンターを食らうシーンが目立ちました。
目の前の相手を観ることは出来ています。
ただ、サッカーは1対1ではなく8対8(小学生であれば)です。
ゴールという目標は代わりませんが、
もっと全体の状況を把握できるようにならないといけません。
観るものを増やす必要があります。

みんなの持ってる思いが、
どれくらい力となって発揮してくれるか、楽しみです。
今日伝えましたが、日頃の1つ1つの練習、日頃の1つ1つの試合で、
どのくらい高い意識で取り組めるかにかかっています。
継続が大切です。
みんな頑張っているのはわかります。
でも、もっと出来るはずです!

4/2(火)加美TM(U11・2nd)

◼日程
2019年4月2日(火)

◼カテゴリー
選手クラスU11・2nd

◼会場
加美青少年運動広場

◼結果
vs尾張 FC
15分ハーフ

6-0
【得点】富澤、杉山2、宮本2、藤原

2-0
【得点】杉山、宮本

3-0
【得点】宮本3

2-1(15分1本)
【得点】塩田、富澤

◼担当コーチ
道林

◼コメント
大阪遠征中の尾張 FCさんにお越しいただき、
ホームでトレーニングマッチを行いました。
関西以外のクラブと出来る、貴重な経験です。

試合は、みんなが力を発揮できていたと思います。
自信を持って積極的にプレー出来ていました!

5年生になりました。
年齢が上がれば勝手にレベルが上がるか、というとそうではありません。
みんなが更に上手くなりたい!という気持ちを持って、
いつもより練習に早く来てボールを触ったりだとか、
コーチの言うことをより理解しようとして取り組むだとか、
何か具体的に行動をしていかなければなりません。

でも、みんなならきっと大丈夫です。
更なるレベルアップを楽しみにしてます!

4/2(火)加美TM(U11)

◾日程
2019年4月2日(火)

◾カテゴリー
選手クラスU-11・1st

◾会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs 尾張FC(愛知県)
2-0【得点】兵藤、花田
4-0【得点】花田2、天野、平谷
2-1【得点】天野、宮本
2-1【得点】宮本、花田



◾担当コーチ
久場

◾コメント
尾張FCさんの大阪遠征に伴い、トレーニングマッチを行いました。

内容としては、ボールを奪うところの強さや、前に向かう意識はすごく良かったです。
狙いをもってボールを奪うこともできていました。

ボールを奪った後に、すぐボールを失う場面がほとんどでした。すごくバタバタしたゲーム内容になってしまいました。
前への意識が強いことはすごく良いことですが、相手の位置や状況によって判断を変えれるようにならなければいけません。
とにかく相手を観ること。トレーニングから、意識して取り組んでいきましょう!!


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する