雨天中止のお知らせ

本日、5/14(火)2年生以上のトレーニングは、雨が降り出してきた為中止となりました。
グランドに来ているクラブ生は、電話連絡などで対応致しますので、必要な方はお迎えをお願い致します。

5/11(土)トップ1st ライフカップ大阪市予選

■日程
2019年5月11日(土)

■会場
J-GREEN堺S8

■試合結果
大阪市予選
トーナメント2回戦(1回戦シード)
vs FCグラシオン1st
1-0【得点】安治

■担当コーチ
二村

■コメント
小学生大会U-11の結果により1回戦シードの為
この日が初戦となりました。

遠征での経験が活かせるか試せる場。

しかし残念ながら今回のゲームでは成長を
感じ取れる場面は全くなかった…

初戦で硬くなるのも当然わかる。
でもそんな問題でもなさそうな内容。

相手の大きなビルドアップと
オフサイドトラップにやられていました。
少し変わった事をされるとたちまち
思考回路が停止。目の前の変化を感じて
考え、判断することが非常に苦手な選手達。

もっと判断できたはず。
もっと違うプレーができたはず。

『相手がここにいるからこのプレー!』
『相手が悪い状況だから慌てない!』
『相手が良い状況だからシンプルに!』
こんな判断を堂々とサラっとやってほしいね…

もっとできる選手達。
徐々に上がってくることを信じて。

大慌ての初戦でした。

5/12(日)ライフカップ大阪市地区予選(TOP・2nd)

◼日程
2019年5月12日(日)

◼カテゴリー
選手クラスU12TOP・2nd

◼会場
大領公園グランド

◼結果
ライフカップ敗者トーナメント1回戦

vsAVANTI関西
0-1

◼担当コーチ
道林

◼コメント
2ndチームのライフカップは、残念ながら終了しました。
相手は小学生大会の市内予選を突破し、
中央大会に進んでる、力のある相手でした。
そんな相手に選手たちは、堂々と闘ってくれたと思います。
しかし、負けは負け。
コーチも非常に悔しいですが、
まずはこの事実とちゃんと受け止め、向き合わないといけません。

みんなが取り組んできた守備で、
ゲームはある程度コントロール出来ていましたが、、
ボールを保持してからの攻撃は課題ですね。
失点シーンもちゃんとみんなで共有して、同じシーンを繰り返さないよう取り組みましょう。

今回の大会で、みんなは色んな気持ちになったと思いますが、
まずはこの事を忘れずに日々の取り組みに生かして行きましょう。

本日の試合含め、みんなと日々取り組んでいて、
コーチも「ここは足りひんなぁ」「ここはもっと伸ばせるぞ」と日々ワクワクしてみんなと向き合っています。
みんなで上手くなっていきましょう!

5/12(日)加美TM(U12・サテライト)

◼日程
2019年5月12日(日)

◼カテゴリー
選手クラスU-12・サテライト

◼会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs FCアリアード
5-0【得点】富澤、宮本、藤原、木下2
1-0【得点】塩田
3-0【得点】富澤2、中島
5-0【得点】野口、吉村2、OG2
4-0【得点】木下2、中島、富澤
4-0【得点】村田、塩田2、浅倉



◾担当コーチ
久場

◾コメント
すごく暑い中での試合でしたね。
これからもっと暑くなってくると思いますが、しっかり体力もつけていきましょう!!

内容としては、たくさん得点することができましたが、単純な技術ミスが多くありましたね。基本的な技術の質を上げていかなければいけません。
トレーニングあるのみです。コツコツ改善していきましょう!!


5/12(日)加美TM(U10・2nd)

◼日程
2019年5月12日(日)

◼カテゴリー
選手クラスU-10・2nd

◼会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs TSK粟生
2-0【得点】平井、柏木
0-2
1-0【得点】松井
0-0
0-2
0-0
1-0【得点】松井
1-0【得点】OG



◾担当コーチ
久場

◾コメント
ボールを扱う技術や、キックの技術などは、うまくなってきています。
うまく崩してゴールできた場面も何度かありましたね。すごく良い得点シーンを見ることができました。

後は、ピッチをどう使えれば攻めやすいのか?攻めやすいスペースはどこにあるのか?広いスペースを使えた時は、スムーズに攻めることができていました。
そこを考えながらプレー出来ればもっともっと良くなってくると思います。

5/11(土)アスリーナカップ(U8)

◾日程
2019年5月11日(土)

◾カテゴリー
ジュニアクラスU-8

◾会場
歌島公園グランド

◾結果
●Aチーム
予選リーグ
vs アスリーナ御幣島
8-0【得点】和島5、田中、木下、清水
vs 出来島JFC
13-0【得点】田中3、和島5、橋口、木下2、糸嶺、清水
vs アスリーナ清水
2-0【得点】橋口、和島

予選リーグ1位通過
決勝トーナメント
vs 東淀川FC
4-0【得点】田中、糸嶺、和島2
決勝戦
vs 正覚寺FC・B
2-2【得点】和島2
PK2-3

※結果 準優勝



●Bチーム
予選リーグ
vs 友渕JSC
2-0【得点】加藤2
vs 東淀川FC
0-0
vs アスリーナ歌島
9-0【得点】加藤3、兵藤2、松岡3、江嶋

予選リーグ1位通過
決勝トーナメント
vs アスリーナ清水
7-0【得点】鈴木、兵藤2、松岡、加藤3
決勝戦
vs 正覚寺FC・A
2-2【得点】兵藤、加藤
PK3-2

※結果 優勝



◾担当コーチ
久場


◾コメント
すごく暑い中、みんな最後までよく頑張りました。

最初に目標にしていた、正覚寺FC同士で決勝戦を戦うことができましたね。
決勝戦では、PK戦にまでもつれ込む接戦でしたね。どちらのチームも、絶対に負けたくない気持ちがガンガン伝わってきました。
試合に出ている選手みんなが必死で戦っていて、すごく良い雰囲気でした。あのような試合が出来るなら、これからどんどん良くなっていけます。
決勝戦以外の試合も、攻守の切り替えも早く、攻撃・守備共に勢いがありすごく良かったです。

後は、もっとたくさんボールに触り、ボールを思い通りに扱えるようになっていきましょう。ボールを自由に扱えれば、もっとサッカーが楽しくなってくるはずです。
真剣にサッカーを楽しみながら、うまくなっていこう!!

5/11(土)加美TM(U9)

◾日程
2019年5月11日(土)

◾カテゴリー
ジュニアクラスU-9

◾会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs FCアリアード
0-0
3-0【得点】小野、渥美、澤田
3-0【得点】藤本、山下、塩田
4-0【得点】澤田、香川、小野、菊本
2-1【得点】山下2
4-0【得点】渥美4
0-0
3-0【得点】菊本、小野2
4-0【得点】山下3、濱田
0-0



◾担当コーチ
久場


◾コメント
すごく暑い中、みんな最後まで元気に取り組んでくれました。
全員がよく走っていました。

ゴール前でもっと落ち着いてプレー出来れば、もう少し得点が増えていましたね。
キックがまだまだ強いボールを蹴れないことも理由の一つですが、すごく焦ってしまうことが多かったです。

相手をかわすドリブルがうまくなってきています。スペースへボールを運べることも増えてきましたね。
たくさんボールに触り、もっともっとうまくなっていきましょう!!

5/12(日)加美TM U-10・1st

◼日程
2019年5月12日(日)

◼カテゴリー
選手クラスU10・1st

◼会場
加美グランド

◼結果
vs TSK粟生

0-0
0-0
2-1
【得点】山上2
0-0
1-0
【得点】恵井
3-0
【得点】吉越2、東海
0-1
1-0
【得点】東海

◼担当コーチ
森山

◼コメント
日差しも強く暑かった中、最後まで体調不良者も出る事なく終えることができました。

今日の試合では、ボールを持っていない人の関わり方を意識して試合に取り組んでもらいました。
はじめにも言いましたが、サッカーは試合時間のほとんどがボールを持っていない時間です。その時間に何をするのかによって「良い選手」かどうかは決まります。
特に今日説明した、
・ボールを持っている人のパスコースを作る
・空いているスペースを見つけておく
この2つは意識せずとも出来るようになっていきたいですね。

これからもっと暑くなっていきますが、暑さに負けず、上手く、強くなっていきましょう。

トップ2nd ライフカップ 予定確定のお知らせ

■日程
2019年5月12日(日)

■会場
大領公園グランド

■集合時間
【加美G】 6:30【現地】 8:20

■解散時間
結果により未定

■試合予定 敗者トーナメント1回戦
9:20〜 vs AVANTI 関西

敗者トーナメント2回戦(1回戦勝った場合)
13:30〜 vs 南港サウスマン

■持ち物
試合に必要なもの、交通費 800 円程度、弁当

■参加費 なし

※先日お渡しした案内から、試合時間の変更がございますので、ご確認の程、お願いいたします。

5/1(水祝)〜5(日)U-12トップ1st 関東遠征

■日程
2019年5月1日(水祝)〜5日(日)4泊5日

■遠征先
茨城県石岡市、古河市

■試合結果
★遠征初日
5月1日(水祝)
ばらきSC主催交流フェスティバル
vs JFCファイターズ(栃木県)
3-1【得点】田和2、東海
vs 越谷サンシン(埼玉県)
0-2
vs 新座片山(埼玉県)
0-2
vs 町田JFC(東京都)
3-1【得点】安治、松岡、田和

★遠征二日目
5月2日(木祝)
ばらきSC主催交流フェスティバル
vs ばらきSC(茨城県)
0-1
vs 立川九小(東京都)
0-0
vs 前橋エコー
7-1【得点】本田、津村、松岡2、東海2、谷岡
vs S.4スペランツァ(埼玉県)
3-0【得点】谷岡2、田和
vs 町田JFC(東京都)
1-2【得点】山下
vs JFCファイターズ(栃木県)
1-1【得点】津村

★遠征三日目
5月3日(金祝)
古河武井杯予選ラウンド
vs レジスタ(埼玉県)
0-3
vs ACジュニオール(宮城県)
1-1【得点】大久保
vs 相模原トレセン(神奈川県)
0-2

※予選6位通過

交流戦
vs ACジュニオール(宮城県)
0-0
vs 柏レイソルTOR(千葉県)
1-3【得点】安治

★遠征四日目
5月4日(土祝)
古河武井杯順位決定ラウンド
vs 朝日川口リボルバー(埼玉県)
1-0【得点】田和
vs Reiz長岡(新潟県)
7-0【得点】松岡4、田和2、山下
vs 三和Sクリアンサス(茨城県)
2-1【得点】建元、安治

※6位ブロック優勝

交流戦
vs 邑楽SS(群馬県)
10-0【得点】大久保、津村2、山下2、本田、安治4

★遠征五日目
5月5日(日)
古河SS・古河AZUL主催交流フェスティバル
vs ヴェルフェ矢板(栃木県)
2-0【得点】安治、本田
vs 古河SS(茨城県)
1-0【得点】安治
vs 古河AZUL(茨城県)
3-0【得点】安治、田和2
vs 越谷サンシン(埼玉県)
2-0【得点】松岡2


■担当コーチ
二村

■コメント
GWに4泊5日の日程で遠征を行いました。

まずはじめに、今回の遠征でお世話になったチーム関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。
初日、二日目にお世話になったばらきSCさん。ホームステイ・昼食の炊き出し・試合会場への送迎など、驚異の組織力に驚かされると同時に、感謝してもしきれない程良くして頂きました。
三日目から最終日までお世話になった古河AZULさん・古河SSさん。送迎やテント・氷・ドリンク・昼食の手配など必要な事は全てして頂き、期間中なに不自由なく過ごす事ができました。
関係チームの皆様のご協力なくしては、そもそもこの遠征は成り立ちません。選手・指導者・保護者一同本当に感謝しております。夏に大阪に来られた際には、我々のできる事を最大限やらせて頂くつもりです。

さて、肝心の試合内容は…
関東・東北地方の強豪チームに鍛えられて大阪に帰る。自分への甘えを断ち切る。これを合言葉に選手達は5日間頑張りました。5日間で23試合。しかも各県で代表になるようなチームも多く対戦させて頂きました。ケガや体調不良の選手が多少出てしまった為、ピッチでは基本12人で戦いました。日が経つごとに徐々に疲労がたまってきているのが目に見えて分かりました。減らす事を目標としていた失点も多かったし、大会でも望んでいた結果を得られなかった。ただ、選手達の意識は少し変わったと確信しています。どんな事でも物事は急には変わらない。この遠征を経験し『少し』だけでもたくましくなってくれたのならそれでOKです。大事なのは、遠征を終えた今何を意識して、どう取り組むか。大きく変わるチャンスが目の前に訪れています。ライフカップで大きな旋風を巻き起こせるよう、選手・スタッフ共に頑張りましょう!

最後になりましたが保護者の皆様、5日間という長い期間、選手達を快く送り出して頂きありがとうございます。期間中選手達は『まだ帰りたないわ!』とか『あと10日間くらいおれるわ!』などと強がっていましたが、確実に疲れや不安もあり、気が張っている状態でした。その中で仲間たちと助け合って過ごした事で一回りたくましく成長していると思います。今後の活躍を見守ってあげて下さい。


下記は遠征期間中にポイントとなったゲーム。

●初日/町田JFC戦
東京都トップリーグ1部リーグの強豪チーム。東京は4種登録数が約800チーム(大阪は400チーム弱)だそう。その中で都のトップリーグがあり、1部が10チーム、2部が20チームで、残りは全て15地区に分かれての地区リーグで運営されている。800チームの中から毎年1部のたった10チームに残留しているだけで凄いチーム。
そんなチームに憶することなく素晴らしいゲーム内容で勝利。スバルがキレキレ、ルイキの安定感。中盤の活躍が目立ちました。チームとして自身がついたゲームのひとつ。翌日の再戦ではきっちりやられましたが…

●二日目/S.4スペランツァ戦
身体が大きく能力も高い選手が多く、非常に力のあるチーム。後から聞けば県トレに選出されている選手が数名いるとのこと。力のあるチーム相手に、守備・ゴールに向かう姿勢・運動量・反応の速さ、全てにおいて意識高くプレーできたゲーム。自分達のストロングを大いに発揮。常にこれくらいの意識で取り組むことができれば、チームとして選手として将来楽しみだと感じたゲーム。しかしこれが続かないんだなぁ…

●三日目/レジスタ戦
古河武井杯予選ラウンド初戦。相手は全国優勝の経験もある言わずと知れた強豪チーム。ワクワクしながらゲームに臨んだ。前半、開始早々から正覚寺がボールを支配。素早く的確な守備も機能し相手に全く攻撃をさせなかった。しかし前半終了5分前にCKから失点。数少ないピンチで簡単に失点。後半はじわじわ相手の攻撃時間が多くなり、技術のある素早い相手選手を捕まえきれず2失点。結果0-3で終了。あの前半の内容は何だったのか?継続できない、その流れでゴールが奪えない正覚寺の弱さと、相手のたくましさを感じた。

●三日目/ACジュニオール戦
宮城県の全国大会常連チーム。とびぬけて高い能力の選手がいるわけではないが、全員が技術高く、全員が諦めない精神を持ち合わせている素晴らしいチーム。初戦のダメージを引きずり緩くゲームに入ってしまい、そこを見逃してくれるはずもなく簡単に失点。その後なんとか1点返したが、ドローで終了。内容的にも押し込まれてのドロー。全てにおいて相手が上回っていた。
ポイントはその後の取り組み。レジスタ対ACジュニオールの結果で自分達の順位が決まるが、その結果を気にして試合を観て得失点差を把握している選手はいなかった。遊んでいる選手、ボケっと座っている選手。次の対戦相手もわかっていなかった。さすがにキレた…何しに来たんだろうと寂しくなる出来事。その意識がこの結果を生んでいるんだなと実感。やればできる選手達が沢山いるのに。本当にもったいない話…

●最終日/古河AZUL戦
ずっと交流させて頂いているライバルチーム。遠征最終日にガチンコ対決。しかし今回はAZULさんがひとつ前の試合から、予定外の連続試合となってしまい少し疲れた状態での対戦。内容・結果ともに正覚寺が上回っての勝利となったが、本当はこんな力ではないはず。夏の大阪ではお互い良い状態で勝負しましょう!



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する