10/27(日)5年1st 賢明カップ 

■日程
2019年10月27日(日)

■会場
賢明学院中学・高校

■試合結果
予選リーグ
vs 新金岡FC
0-1
vs ガンバ堺
2-0【得点】花田、平谷

※予選2位通過

順位決定トーナメント
vs 東百舌鳥FC
1-1【得点】東海
(PK 2-1)
vs SSクリエイト
4-1【得点】東海2、中島、藤原
vs 新金岡FC
0-1

※総合結果 準優勝

■担当コーチ
二村

■コメント
今年も賢明学院さんに招待頂きました。
関係者の皆様、毎年ありがとうございます。
学院の全面協力のもと素晴らしい環境で試合を
させて頂きました。選手控室も教室を開放して頂き、
中学校サッカー部の選手達が、審判や大会運営の
手伝いをしてくれ、至れり尽くせりの大会でした。
正覚寺FCのOB、ユウキとカイトも賢明学院の
サッカー部として手伝いに来てくれていました。
二人ともしっかりした中学生になっていました!

大会は残念ながら準優勝…
これから始まる小学生大会U-11・チビリンを見据えて
1stチーム登録選手の参考に、参加メンバーを選びました。
1stチーム登録は12名前後の予定。
ここからまたチーム内での競争が始まります。

試合はGK以外の参加選手を現時点でのスタメン組、
サブ組というイメージで前後半総替えで臨みました。

スタメン組の不甲斐なさが非常に残念な印象でした。
特に普段トップ2ndで活動している5年生達。
これで精一杯やっているつもりなのでしょうか?
緩い中途半端なプレーでより技術のなさが目立ちました。
もう少し頑張る選手達だったのでは?
今までは『頑張り』で常に技術のなさをカバーしていたので、
もっと技術やサッカー理解が追いついてくれば楽しみな選手達
というイメージしかありませんでした。
でもこの日観た限りでは頑張らないし技術もない。
ここからは相当意識を変えて取り組む必要があります。
もっと危機感を持ちましょう。
ただ、今後が楽しみな選手達なのは間違いありません。
取り組む意識。それだけで変わります。

サブ組は持っている力を精一杯出し切ろうとしてるのが
しっかり伝わりました。頑張っていました。
ただ、メンバーを分けている基準の通り、
当然スタメン組より技術・判断に劣る部分があります。
プレー中に考える事や観るものを増やせるか、
足りない技術をどれだけ伸ばせるかという部分に
重点を置き取り組んでほしいと思います。
そうすれば現時点からの逆転現象なんてすぐに起こります。
今後の積極的な取り組みに期待しています。

どちらにしても、
いよいよ5年生中心の公式戦が始まります。
4年生も数名入れる予定です。
勝ったり負けたり、喜んだり泣いたり、
これから色んな事が起こると思います。
自分達のサッカーだという自覚と責任感をもって、
コーチと一緒に頑張って行きましょう!


≪小学生大会U-11≫
2チームエントリー
・1stチーム/12名前後登録予定
・2ndチーム/15名前後登録予定

≪チビリン≫
1チームエントリー
・1stチームのみ/18名前後登録予定


カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する