9/14(金)〜17(月祝) トップ1st 群馬遠征

■日程
2018年9月14日(金)〜17日(月祝)

■遠征先
群馬県前橋市

■参加大会
第22回国際交流サッカー大会U-12 前橋市長杯

■会場
コーエィ前橋フットボールセンター

■試合結果
≪初日/1次ラウンド≫
予選リーグ
vs バンビーノSC(茨城県)
1-0【得点】竹村
vs グランデFC(埼玉県)
5-0【得点】竹村3、谷岡、島本

※予選リーグ1位通過

順位決定戦
vs 1FC川越水上公園(埼玉県)
2-1【得点】坂元、竹村

※1次ラウンド1位通過、二日目上位リーグ進出

交流戦
vs 柏レイソルTOA(千葉県)
2-2【得点】竹村、沢田


≪二日目/2次ラウンド≫
上位リーグ
vs ヴェルフェたかはら那須(栃木県)
0-0
vs FC VALON(栃木県)
1-2【得点】坂元

※上位リーグ3位通過

順位決定戦
vs 虎ジュニア(兵庫県)
5-1【得点】竹村2、OG、島本、田和

※2次ラウンド5位通過

交流戦
vs 東松山ペレーニア(埼玉県)
2-0【得点】道野、田和


≪三日目/順位決定ラウンド≫
順位決定トーナメント
vs FCアビリスタ(埼玉県)
2-3【得点】竹村、道野
vs バディー東京(東京都)
6-0【得点】沢田2、建元、安達、竹村、田和

■担当コーチ
二村

■コメント
投稿が遅くなりすみません…

3連休に群馬県前橋市に遠征しました。
保護者の皆様、難しいスケジュールの中、
選手達を快く送り出して頂き感謝しております。
また、遠方にも関わらず、多数の方が現地まで
応援に駆けつけて頂きありがとうございます。
帰りは何故かご一行より選手達の方が早く
加美Gに到着…マイクロ、そんなにスピード
出してないはずなんですが…笑


金曜日、学校終了後、夕方にマイクロバスで出発。
車中、21時頃にはほぼ全員爆睡状態でした。
夜中の0時頃にホテル到着。
そこからシャワーを浴び、寝支度をして再び就寝。
翌日の起床時間もゆっくりだった為、睡眠時間も
十分にとれ、長旅にも関わらず良いコンディションで
大会初日を迎える事ができました。

全国の強豪チーム、海外のチームが集う大会。
せっかく遠方から参加しているので、
『結果を求めながらより良い経験を積み上げられるよう、
全力を尽くそう』と話をして大会に臨みました。
二日目の敗戦により、思うような結果には
結びつきませんでしたが、敗戦からも得るものは
大きかったと思います。

ミーティングでも重要な話がたくさんでき、
チーム共通の明確な目標設定をしました。
全日リーグ終盤から中央大会へ向けての
大きな経験となりました。


≪ポイントとなったゲーム≫
●大会初日・柏レイソルTOA戦(交流戦)
言わずと知れた千葉県の強豪チームとの交流戦。
結果的に今大会、決勝戦まで進出していました。
前半、守備・攻撃共に完璧に近い内容。
守備の厳しさ、寄せの速さ、素晴らしいポジショニング
で相手に何もさせなかった。
攻撃面でも正覚寺の選手達のアクションが早く、
常に相手の先手をとる動き。プレーの質も高く
理想的な形で2得点。素晴らしかった。
後半、自力に勝る相手にペースを握られ2失点。
質も少しずつ雑になり自滅していったイメージ。
結果2-2のドロー。
前半の様なパフォーマンスを常に発揮する為には…?
選手個々の課題です。


●大会二日目上位リーグの2試合
ヴェルフェたかはら那須、FC VALONとの2試合。
決勝トーナメントへ進むには1位通過が絶対条件。
非常に力のある2チームとの対戦でしたが、
実力は拮抗していたと思います。
ここを勝ちきれるかどうか…
ゴールをこじ開けれるかどうか…
2失点しても3得点できる力があるか…
どちらのゲームも決定機は多くあったはず。
全員頑張っているし、戦っています。
ただ、『あと一つ』の物足りなさは何なんだろう…
そこを考え、そこから脱皮できる選手は、
きっと未来の夢も掴むでしょう。


●大会三日目・FCアビリスタ戦
少年サッカー激戦区、埼玉県の街クラブとの対戦。
こちらは前後半入れ替えで選手全員をピッチに
送り、試合に臨みました。
相手に技術・能力がずば抜けた選手が2名いました。
『個』でもいく、周りも使える。
同学年であれだけできる選手と対戦し、
それぞれ感じるものがあったと思います。
試合終了後、相手チームの監督さんに聞いたところ、
その2名の選手はJ1・FC東京のジュニアユースに
決まっているそうです。やはり…。
あのレベルの選手に今後数年間で追いつき、
追い越すイメージを持って、普段のTR、試合に
取り組まなければいけません。
ちなみにこの試合、
タケルのゴールが素晴らしかった。
いつもみせないような、素早い動作からパワーを
もったフィニッシュ。良いイメージを身体で覚えて
おいてほしいですね。

9/23(日)4年1st 4種リーグU-10

■日程
2018年9月23日(日)

■会場
河内長野市立長野小学校

■試合結果
vs 長野FC
0-0

vs 大阪市ジュネッス
0-2

■担当コーチ
二村

■コメント
中央大会への可能性が残る、
大事な大事な試合。
あっさり敗戦し目標が途絶えました。

チームとして、選手個人として
現時点ではそこに行く『力』が
ありませんでした。

試合は、今日も自分達らしく
頑張っていました。
選手達から一瞬たりとも
あきらめは感じなかったです。

しかし。
今日の試合を含めて、ここ数週間で
戦ってきた『強豪』と呼ばれるチームとの
力の差は、現時点で歴然。
あくまで『現時点』…
当然、今後、追いつき追い越す可能性を
強く感じます。ただ、そうなるには…
クリアしなければいけない課題が山積み。

頑張りや勢いだけでは通用しない年代に
入ってきたという事。
一日も早く、考える事ができる選手に…
もっとサッカーが楽しくなるはず。



≪4年1stメンバーの主な課題≫
●個の技術・判断力の向上
  ⇒強豪チームとは大きな大きな差があります。
   素直に受け止めて努力するしかありません。

●サッカー理解の向上
  ⇒ビルドアップ、ボールの動かし方、
   ボールがない時の関りなど。
   ライバルチームの選手達はどんどん理解が
   深まっています。考える力に差があります。

●現状をもっと客観的にみる力を養う
  ⇒どこかで、自分達は強い、上手いと思ってない?
   ゆうてもこないだ勝ったし…
   〇〇大会で優勝したし…
   とか、思ってない?
   勝とうが負けようが、今何が出来ていて、
   何が出来ていないかを冷静に理解する力を
   身につける。

●幼さからの脱皮
  ⇒もっと意識が高い取り組みが必要。
   負けてもその直後から、はしゃぐ、忘れる、
   言い訳する。まるで『おこちゃま』にしか
   見えない態度。
   9歳、10歳でサッカーに対して君達より
   もっと真摯に取り組んでいる大人な選手は
   大阪・全国にたくさんいます。

●大事な場面で自分のストロングを活かす
   今日のメンバーの中にも素晴らしい能力を
   持っている選手はたくさんいます。
   なのに、どこか自信がない。
   スイッチが入らない。   


9/22(土)サタデーナイター(U10・2nd)

サタデーナイター

■日程
2018年9月22日(土)

■カテゴリー
選手クラスU-10・2nd

■会場
加美青少年運動広場

■結果
vs 大阪市SS2001白鷺J r
0-0
2-0【得点】藤原、杉山
0-2
2-2【得点】野口(晃)藤原
0-0
3-1【得点】OG、浅倉、塩田
0-1
2-3【得点】藤原2


■担当コーチ
荒毛


■コメント
最後の最後で勝ち切れませんでしたね。

あと少し、あと一息の頑張りがなかなか出せませんでした。
気持ちでは「ここで頑張らないと」と思っていても体を動かすところまではいけていないので、ここぞという時に体を動かし頑張り切るクセをつけれるように、練習から意識していきましょう!

9/22(土)・23(日)喜連東FC主催 平野少年サッカー大会(U12・2nd)

喜連東FC20周年記念 平野少年サッカー大会

◾日程
2018年9月22日(土)・23日(日)

◾カテゴリー
選手クラスU-12・トップ2nd

◾会場
1日目/三宅東公園天然芝グランド
2日目/Jグリーン堺

◾結果
●1日目・予選リーグ
vs 羽曳野市SS
3-0【得点】津村2、岡山

vs 新平野西JSC
11-0【得点】松岡4、津村2、平山、松尾、三原2、安治

vs 御所FC
2-4【得点】津村、安治

予選リーグ2位通過
2位トーナメント進出



●2日目・順位トーナメント
2位トーナメント
1回戦
vs 長吉東FC
0-0
(PK1-0)

2回戦
vs AVANTI東大阪
3-0【得点】松岡2、安治

決勝戦
vs 奈良東和FC
0-1


◾担当コーチ
久場


◾コメント
1日目、また同じ失敗を繰り返してしまいました。
何度も経験しているにもかかわらず…すごく残念でした。
技術や戦術など、試合内容を考える以前の問題です。
取り組む姿勢はどうなのか?本当に全力で取り組んでいるのか。何の為に試合をしているのか…

2日目、昨日の失敗を活かして、各自がすごくいい取り組みをしてくれました。
結果には繋がりませんでしたが、全員が集中力高くプレーできていました。
レフリーが終わりロッカールームに戻ると、自分たちで考えてミーティングをしていましたね。同じ失敗をしない為にどうするのか?それを自分たちで考えて行動する。すごく大事なことです。

試合やトレーニングに対する意識をもう一度考え直さないといけません。
今の取り組みでは、まだまだ甘いことに早く気付いて下さい。気付いた選手から、必ず良くなっていけます。

9/23(日)アクアカップ(U-9)

■日程
2018年9月23日(日)

■カテゴリー
ジュニアクラスU-9選抜

■会場
大阪狭山市立市民総合グランド

■結果
予選リーグ
vsバンブーシュート
0-1

vsTSK堺
5-2
【得点】長倉、橋本、新井、吉越、内藤

vs大阪狭山SCレッド
8-0
【得点】新井、恵井4、柏木、上辻、内藤

予選2位、決勝トーナメントへ

vsマドリディスモ
0-2

vsバンブーシュート
0-0(pk2-3)

8チーム中4位

■担当コーチ
道林

■コメント
みんなよく頑張っていました!
ただ、みんなにとってはなかなか慣れていない広いピッチで、苦労した事もありましたね。
これから少しずつ慣れていきましょう。

では、なぜ今日は苦労したでしょうか?
なぜ苦労したかを考える事で、次のレベルアップに繋がります。
今日コーチが1日のゲームを通して感じた事は、


・いかに周りを見て早く考えないといけないか
・広いので近くに味方がいない事が多く、
1対1の勝敗がより大切になる


みんなはどう感じましたか?
特に1対1で、「ここで勝っておけば、チャンスorピンチになる」場面で勝つシーンが少なく感じました。

ボールをしっかりコントロールできる選手も多く、
みんな一生懸命頑張れます。
今日感じた事を忘れず、日頃の練習から取り組んでいきましょう!

トップ2nd 平野少年サッカー大会 初日結果・2日目予定

喜連東FC主催 平野少年サッカー大会

《初日結果》
予選リーグ
vs 羽曳野市SS
3-0【得点】津村2、岡山
vs 新平野西JSC
11-0【得点】松岡4、津村2、平山、松尾、三原2、安治
vs 御所FC
2-4【得点】津村、安治

予選リーグ2位通過
2位トーナメント進出



《2日目予定》
◾会場
J-グリーン堺S12

◾集合時間
【加美G】7時30分
【現地】9時30分

◾解散時間
結果により未定

◾試合予定
2位トーナメント
10時25分〜 vs 未定

◾持ち物
試合に必要なもの、交通費1,000円、弁当
※参加費は必要ありません。

中止のお知らせ(サテライト)

本日、9/22(土)午後からのサテライト加美TMは、午前中の雨天の影響によるグランド不良の為中止となりました。


なお、キッズフィールド、4年2ndナイターについては未定です。
中止の場合は1時間前を目途に情報を更新致します。

雨天中止のお知らせ 9/20(木)

本日、9/20(木)のトレーニングは雨天の為、全クラス中止となりました。

9/17(月祝)加美TM(U9)

加美TM

■日程
2018年9月17日(月祝)

■カテゴリー
ジュニアクラスU-9

■会場
加美青少年運動広場

■結果
vs 大阪狭山SC
0-0
3-3【得点】惠井2、平井
0-2
3-1【得点】田中、惠井、清水
0-2
2-0【得点】清水、内藤
1-2【得点】長倉
0-0


■担当コーチ
森山


■コメント
今日は、全部全力でプレーすることを目標にして取り組みました。
試合数が重なるにつれてだんだん頑張る人が増えて、途中からはほぼ全員が、必死にボールを追いかけ、必死に守備して攻撃しようとしてました。
今日頑張れた人は次、頑張らなかったら今日が無駄になります、今日頑張れなかった人は次、頑張らないとどんどん置いていかれます。
これからどうなるかは、君たち次第です。
強くなろう!

9/17(月祝)加美TM(トップ2nd・サテライト)

加美TM

■日程
2018年9月17日(月祝)

■カテゴリー
選手クラスU-12・トップ2nd
選手クラスU-12・サテライト

■会場
加美青少年運動広場

■結果
15分ハーフ
vs 羽曳野市SS
<2nd>
5-1【得点】安治2、松岡3
2-0【得点】伊藤、三原

<サテライト>
2-1【得点】水田(一)、本田
1-1【得点】宮本

■担当コーチ
荒毛


■コメント
2nd・サテライトどちらも、守備の時間に頭も体も休憩してしまう事が何度もありましたね。

ピンチの場面、失点の場面はその休憩によってスタートが出遅れたり緩くなってしまった結果です。
常に集中して、頭も体も休む時間をなくしていきましょう!


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する