12/7(土)5年1st セントラルフレッシュカップ・初日

■日程
2019年12月7日(土)

■会場
播磨光都サッカー場

■試合結果
初日/予選リーグ
vs クレアール
1-0【得点】OG
vs 平田FC
3-0【得点】花田、東海、酒井
vs AVANTI茨木1st
1-1【得点】花田

※予選2位通過、決勝トーナメント進出

■担当コーチ
二村

■二日目予定
≪集合時間≫
・加美G/7:00
・現地/10:20
≪持ちもの≫
初日と同じ、送迎協力金、カレー代
※大会参加費は初日に徴収している為要りません

決勝トーナメント1回戦
11:00〜 vs 高槻南AFC(Fブロック1位)
@第2グランドBコート

■コメント
レベルの高い大会に参加させて頂きました。
経験を積み上げるには絶好のチャンス。
たとえ勝っても負けても、
上手くいってもいかなくても、
選手達自身が各々意識高く取り組んでほしい。
この二日間、レベルの高いチーム・選手達と
プレーする事で何かを得れるはず。

初日、予選リーグ。
ボールを保持しているのに崩せない。
ボールを奪った直後に奪われるシーンばかり。
決定的なチャンスの数とゴール数のギャップ。

非常にアンバランスな内容。
選手達は頑張っているのになぜか上手くいかない。

なぜこのような状況になるのか?

答えはただひとつ。
『観ていないから…』

観る⇒判断する⇒決断する⇒プレー実行

サッカーはこの作業を一瞬で行わなければいけない。
この思考回路がスムーズになるように習慣化させる。
これが良いサッカー選手になる為の条件。

相手、味方、スペース、ゴール、自分の位置。
まず、ピッチの中で観るものを増やしてほしい。

大会二日目。
レベルの高い選手達を相手に、
どれくらいのものが観えて
プレーに反映させられるか…
チャレンジしてみましょう!

チャレンジする事から絶対に逃げない。
テキトーなプレーはもういらない。

12/7(土)4年1st つつじカップ初日結果・二日目予定

●初日結果
予選リーグ

vs小山田SC
5-0【得点】田中4、橋本

vsセレソン中之島A
1-0【得点】吉越

vs貴志川SSC
4-0【得点】田中2、坂口、清水

※リーグ1位、二日目1位トーナメントへ


●二日目日程
12月8日(日)大会二日目/1位トーナメント

◾会場
せせらぎ公園

◾集合時間
加美G 6:15
現地 8:45

◾解散時間
結果により未定

●試合スケジュール
1位トーナメント
Bコート
9:35〜  vs  4リーグ1位

●持ち物
初日と同じ
※初日徴収しているので参加費は要りません

12/1(日)4年生2nd 加美TM

■日程
2019年12月1日(日)

■会場
加美青少年運動広場

■試合結果
vs 意岐部FC
0-1
0-1
2-0【得点】江嶋、柏木
0-0
1-5【得点】坂本
1-0【得点】四橋
2-0【得点】野田、坂本
2-0【得点】四橋、江嶋

■担当コーチ
二村

■コメント
いつもより大きなピッチでのゲーム。
いつもより沢山走らなければ、
サッカーにならない状況。

体力面やキックを蹴る距離間…
いつもと違う感覚に最初は戸惑っていましたが、
少しずつ順応していき、徐々に良いプレーが
増えていきました。

身体が大きく、スピード・技術もある相手選手に
沢山ゴールを決められました。
とても良い選手でしたが、気持ちで負けている
部分も大きかったと思います。
最後は堂々と戦えていましたよ!

TR中止のお知らせ

本日、12/2(月)のTRは雨の影響で平野小学校が使用できない為、全クラス中止となりました。

12/1(日)加美TM(U12)

◾日程
2019年12月1日(日)

◾カテゴリー
選手クラス6年生

◾会場
加美青少年運動広場

◾結果
vs ディアブロッサ大阪
15分ハーフ
1-1【得点】谷岡
0-0
0-1
2-1【得点】岡山、本田


◾担当コーチ
久場

◾コメント
どこに相手がいて、どこにスペースがあるのか?どこにボールを運べばスムーズに攻撃できるのか?どこのスペースにボールを動かせば崩しやすくなるのか?など、ボールがないときに考えなければいけないことはたくさんあります。
勢いだけではなく、狙い通りの攻撃ができるようにならないといけませんね。

とにかく、みる・みておくことを習慣にしていこう!!
ジュニアユースまでの期間に、もっと個人のレベルをあげていきましょう!!

12/1(日)東久代CUP(U-10・1st )

■日程
2019年12月1日(日)

■カテゴリー
選手クラスU-10・1st

■会場
東久代運動公園

■結果
vs多田少年SC
2-0【得点】長倉、山田
vs立花FC VIVORIO
11-0【得点】金沢3、吉越、河田、山田3、清水2、後呂
vs宝塚Jr
6-0【得点】河田、金沢、橋本、平井、田中2
vsCOSPA
3-0【得点】吉越、後呂、恵井

大会結果1位

■担当コーチ
森山

■コメント
無失点で全勝優勝と結果としてはとても良い日になりました!
ゲームへの入りや、ハーフタイムなどで、自分たちの意見を交換するシーンも多くなってきていて、少しはたくましくなったのかなと思います!
ただ、ゴールを決め切る力が無いですね。
キック技術、シュート前のタッチやステップ、冷静さ、決め切る気持ち、全て欠けています。
意識して普段から取り組みましょう!
後は、走りながらの準備です、サッカーのほとんどの時間はボールを持たずに走っています、その時間に何を考え、準備をするかによって選手の良し悪しは決まってきます。
ボールの次の次のことまで予想して準備をする習慣をつけていきましょう!

11/30(土)6年 ディアブロッサ大阪・啓明FC招待TM

■日程
2019年11月30日(土)

■会場
寝屋川市立啓明小学校

■試合結果
vs 啓明FC
2-0【得点】谷岡、東海
vs ステイロ
3-0【得点】安治、岡山、本田
vs ディアブロッサ大阪
2-0【得点】東海、大久保
vs 啓明FC(15分1本)
1-0【得点】岡山
vs ステイロ(15分1本)
2-0【得点】徳宮、本田

■担当コーチ
二村

■コメント
6年生に久しぶりの帯同。
取り組み方にあまり変化が見られず少し残念…

みんな必死に頑張っている姿は認めるけど、
もっと判断する事にチャレンジするべき。
もっと相手を観てプレーを選択できる選手になるべき。

いつまで一生懸命「慌てて」プレーしているのか。
余計な外的プレッシャーが存在しない今だからこそ、
チャレンジできるのでは…?

逆に、丁寧にしっかり習慣付ける事ができるのは
この数ヶ月間しかないかも…

春になればジュニアユース年代。
どのチームに行く選手も新しい環境での
レギュラー争いが始まるであろう時期。
必然的にまたギリギリのところで必死に
結果(レギュラー?1stチーム確保?)を
追い求めながら取り組まなければいけない。

絶対に負けたくない公式戦を戦ってた時期に似てる。
公式戦で得るものも大きかったけど、
公式戦では育てられなかったものもある。

今は絶対に「判断」する事から逃げてはいけない時。

力まかせ、能力まかせで頑張るだけでは
何も変わらないよ!

そんな取り組みを意識した中で、
MUFGも頑張ってほしい!

11/30(土)4年1st チビリン大阪市予選

■日程
2019年11月30日(土)

■会場
西浦池グランド

■試合結果
vs プリモ
1-0【得点】川野

■担当コーチ
二村

■コメント
チビリン大阪市予選がスタート。
1次ラウンド第1節。

ゲームの入り方が良く守備が継続して機能。
結果、多くの時間ボールを支配。
1ピリ、2ピリの選手共に高い集中力で
頑張ってくれました。
予選の良いスタートをきれたと思います。

守備が良かった分、当然攻撃の時間帯が増え、
良いトレーニングとなりました。
ただ、決定的なチャンスを決めきる力が大きく
欠けています。チャンスはもっと沢山あったはず。
当然、相手のGKも素晴らしい選手でしたが…

「キックの質」
「ゴール前での落ち着き」
「決めきる強い気持ち」
必要です。

次節は12月22日。
そこまでにはもう少し全体的な質を上げたい。
頑張りましょう。

11/24(日)4年1st 4種リーグU-10

■日程
2019年11月24日(土)

■会場
加美青少年運動広場

■試合結果
vs 羽曳野市SS(リーグ1巡目)
10-0【得点】川野、東海2、橋本、河田、坂口2、新井、OG、平井

vs CAOS(リーグ2巡目)
4-0【得点】河田、金沢、平井2

vs FC平野(交流戦)
5-0【得点】東海4、川野

■担当コーチ
二村

■コメント
4種リーグU-10、1巡目が全て終了。
リーグ戦は今後も2巡目終了まで行われます。

この日は技術的なミスを身体能力でカバーできる
場面が多く見受けられました。
その結果、ミスなのにミスじゃなくなっている状況が
生れてしまいました。自分達と身体能力の差がない
相手には通用しないという認識を持ちましょう。

2月に行われる中央大会(スポーツデポカップ)に
向けて、更にたくましく成長しましょう!
プレーの質を上げる!

11/30(土)吹田南杯(U9)

◾日程
2019年11月30日(土)

◾カテゴリー
ジュニアクラスU-9選抜メンバー

◾会場
服部緑地公園人工芝グランド

◾結果
予選リーグ
vs 吹田南FC・青
1-1【得点】澤田
vs RESC
2-1【得点】山下、向井
vs 北条
13-0【得点】濱田5、渥美3、會所2、澤田、巻幡、山下

予選リーグ1位通過

決勝戦
vs ディアブロッサ大阪
2-5【得点】渥美、向井

※結果 準優勝


◾担当コーチ
久場

◾コメント
ボールを持ったときに、判断してプレーできる回数が多くなってきました。
ディフェンス時にも、少しずつ強く取りにいけるようになってきたように感じます。後は、すぐに力を抜かずもっと無理して動く習慣をつけていきましょう。

決勝戦では負けてしまいましたが、前回の大会で大敗してしまった試合とは内容が全然違いましたね。みんな、それぞれ強く上手くなっています。それは自分たちでも感じたと思います。
日頃のトレーニングから、もっとサッカーを真剣に取り組んでいくことが成長に繋がります。

みんなの大好きなサッカーをもっと本気で取り組もう!!トレーニングから激しい本気の勝負を楽めるようになっていこう!!


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する