5/26(土)ライフカップ大阪市予選(U12・2nd)

◾日程
2018年5月26日(土)

◾カテゴリー
選手クラスU-12・トップ2nd

◾会場
J- green堺

◾結果
vs 九条南
0-0
PK(2-3)

◾担当コーチ
久場

◾コメント
2ndチームのライフカップは終わってしまいました。

選手たちは、すごく集中力の高い試合をしてくれました。
勝ちたい、負けたくない気持ちを見せて戦ってくれました。
自分たちの、弱さを見せずに、ベンチの選手たちも必死に声をかけあい、しんどい時間帯もありましたが、最後まで頑張ったすごくナイスゲームでした。それだけに、本当にすごく悔しい…

今日の試合の激しさを、トレーニングから習慣にしていけば、攻撃面も必ず良くなっていきます。トレーニングあるのみです。
悔しい気持ちを忘れてしまってはいけません。今日の敗戦を、無駄にしてはいけません。
悔しさを忘れずに、取り組んでいきましょう!!

5/26(土)アイリス FC 住吉招待TM(U10)

■日程
2018年5月26日(土)

■カテゴリー
選手クラスU-10

■会場
南津守さくら公園人工芝グランド

■結果
15分1本

1st
0-1
0-2
0-1
1-1
【得点】天野
0-0

2nd
0-1
1-1
【得点】中島
0-0
1-1
【得点】杉山
1-0
【得点】村田

■担当コーチ
道林(1st)
森山(2nd )

■コメント
道林コーチ(1st)

身体を張って闘い、良く守っていました!
でも、サッカーは「得点の数を競い合うスポーツ」です。
確かに一生懸命走っていますが、
試合に勝つために必要な事にはあまり取り組めていない気がします。
奪ったボールを、相手に奪われずに、ゴールに入れない限り、勝つ事はないですからね。

今のみんなに必要な事は、「ボールを簡単に相手に渡さない事」
そのために、「ボールを取られない方法を選ぶ事」です。

プレーの中で起こる、目の前の問題を、勢いやスピードではなく、とにかく「判断」で解決出来るようになる必要があります。
みんななら、そこに気づき、もっと良くなるはずです!




森山コーチ(2nd )

2ndとして試合をした人は、よく頑張れた試合でした。
ただ、最近の練習でのテーマである「見て判断する」が、まだまだできていませんね。
攻撃では、相手がどう動いたかを見てボールを動かす方向を判断したり、相手の数を見てパスを出す判断をしたり、そのパスの方向を判断したり。
守備では、相手が何をするのかを見てその邪魔をする方法の判断が必要ですね、
シュートを打たれそうなら邪魔する、相手にパスが通りそうならパスカットを狙う。
サッカーはそういった判断の連続です、普段の練習から相手を見て、いい判断ができるように意識すればもっと楽に試合に勝てるはずです。
普段の練習で、誰が変化してくれるのか期待しています。

5/20(日)FC girasol招待TM(U9)

◾日程
2018年5月20日(日)

◾カテゴリー
ジュニアクラスU-9

◾会場
松原市立布忍小学校

◾結果
vs マドリディスモ
0-3
vs FC girasol
2-1【得点】坂本、河田
1-1【得点】小林
4-0【得点】坂本、河田2、美馬


◾担当コーチ
久場

◾コメント
みんな、頑張ってよく走っていました!!

ボールを持つと、まだまだ相手に突っ込んでしまうことがよくありました。
もっと、相手を見てボールコントロールを変えれるようにしたいですね。

たくさん練習して、うまくなっていきましょう!!

5/20(日)大阪市ジュネッス招待TM(U12・2nd)

◾日程
2018年5月20日(日)

◾カテゴリー
選手クラスU-12・トップ2nd

◾会場
大領公園グランド

◾結果
vs 大阪市ジュネッス・2nd
1-5【得点】安治
0-5
0-2

◾担当コーチ
久場

◾コメント
攻撃では、何度かチャンスを作ることができていました。後は、そのチャンスに得点出来るようにしないといけませんね。

守備のの部分では、簡単にシュートを打たせてしまう場面が、多々ありました。
体をはって守る、これは勝つ為には最低条件です。
もっと意地を見せて欲しい。負けたくない!絶対に自由にやらせない!勝ちたい!そういった気持ちをチーム全員がもって戦わないと…
今週からは、負けたら終わりの試合です。
しっかりトレーニングから準備して、試合に挑みましょう!!

5/19(土)・20(日) U-12トップ1st 「ライフカップ大阪市予選」&「大阪市ジュネッスTM」

■日程
2018年5月19日(土)・20日(日)

■会場
・J-GREEN堺
・大領公園グランド

■試合結果
19日(土)
≪ライフカップ大阪市予選・1回戦≫
vs 塚本ウィングス
7-0【得点】高畑3、沢田、谷岡、竹村、島本

≪交流戦≫
vs FC giasol
2-0【得点】谷岡2
4-0【得点】道野2、竹村、安達
2-0【得点】高畑、竹村

20日(日)
≪大阪市ジュネッス招待TM≫
vs 大阪市ジュネッス1st
1-2【得点】高畑
0-3
0-1

■担当コーチ
二村

■コメント
土曜日。
ライフカップ大阪市予選、1回戦。
公式戦特有の緊張からなのか、終始硬い様子…
思いきった判断がほぼなく、意図のあるプレー
が皆無でした。
こちらが、スピード・パワーで上回っていた分、
スコアに差が出ましたが、それのみ。
初戦を経験したので、次週の2回戦からは、
いつも通りのプレーをしてくれると期待します。
1回戦後、南河内のgirasolさんに交流戦を
して頂きました。ありがとうございます。

日曜日。
大阪のチャンピオンチームとのTM。
非常に良い経験の積み上げとなりました。
関係者の皆様ありがとうございます。
相手は絶対的なエースが不在でしたが、
そんな事を感じる余裕もないくらい、
圧を感じました。かなり崩されました。
何もさせてもらえなかった。
流石です…
ただ、その中でも戦える部分、通用している
部分を見出す事もできました。
前回対戦の時よりも確実に近づいている。
決して凹むような内容ではない。
自信を持って次へ進もう。

5/20(日)ポルベニル若葉杯(U10・1st)

ポルベニル若葉杯

■日程
2018年5月20日(日)

■カテゴリー
選手クラス U-10・1st

■会場
橿原運動公園多目的グランド

■結果
・5チーム総当たりリーグ戦
vs ポルベニルカシハラ
2-0【得点】花田2
vs アウトラインFC
7-0【得点】兵藤、金沢2、宮本2、荒木、富澤
vs ソラティオーラ和歌山
4-0【得点】富澤、荒木、花田2
vs 高槻QUEEN
4-0【得点】荒木、花田、浅木、富澤


※結果、優勝


■担当コーチ
荒毛


■コメント
天然芝の素晴らしい環境で試合をさせてもらいました。

結果は、優勝です!
おめでとう!

守備では危ない所で体を張ってゴールを守り、攻撃ではみんなが関わってゴールへ向かえました。
勝ちたい気持ちが最後まで途切れず頑張って走れていたので、これからどんどん暑くなってきますがこのまま続けていきましょう!

また、上手くいかなかった部分、特に周りを観て判断するところは、普段から常に意識して習慣付けていきましょう。

5/19(土)加美TM(サテライト)

加美TM

■日程
2018年5月19日(土)

■カテゴリー
選手クラスU-12・サテライト

■会場
加美青少年運動広場

■結果
vs エルマーノSC
3-0【得点】田和2、松岡
0-2
2-0【得点】OG、西崎
5-0【得点】田和3、勇2
3-0【得点】松岡2、田和
3-1【得点】水田(隆)、松岡2
3-0【得点】津村2、田和
0-1


■担当コーチ
荒毛


■コメント
2点、3点と複数得点で勝てる時もあれば、得点できず失点してしまい勝てない時もありました。

勝てなかった試合では、押し込まれているからか、気持ちも後ろ向きで守備も走れず強くぶつかれないし、攻撃でも前が向けなかったり何も考えずけってしまったり消極的なプレーが目立っていました。

苦しい状況でも相手の攻撃を頑張って耐えて我慢して、チャンスの場面で盛り返せるように、気持ちもプレーも後ろ向きではなく前向きを心がけて練習から取り組んでいきましょう。

5/20(日)ヒラソール招待TM(U-8)

■日程
2018年5月20日(日)

■カテゴリー
ジュニアクラスU-8

■会場
松原市立布忍小学校グランド

■結果
12分ハーフ

vs大宮JSC
1-2【得点】濱田

vs FC girasol
22-0【得点】濱田13、菊本5、齋藤2、本田2

vsマドリディスモ
0-7

■担当コーチ
道林

■コメント
今日はいつもより広いピッチなので、いつもよりたくさん走りましたね。
最後はバテてしまったね。

今日は試合によって試合結果が変化しましたが、
特に考えて欲しいのは1試合目です。
とても上手で強い相手に、みんなが必死に頑張って惜しくも負けてしまいました。

まず良かったのは、たくさん走り、
ディフェンスで怖がらず相手にぶつかれた事です。
そのおかげで、強い相手に惜しい試合が出来ました。
でも、勝てませんでした…
何故かな?その原因をみんなで考えて、
みんなで次の練習も頑張って行きましょう!

5/19(土)葦原カップ(U10・2nd )

■日程
2018年5月19日(土)

■カテゴリー
選手クラスU-10・2nd

■会場
葦原小学校グランド

■結果
4チーム総当たりリーグ戦
12分ハーフ

vs水尾SC
2-0【得点】藤原、野口(祥)

vs東奈良 FC
0-0

vs FC葦原
6-0【得点】OG、浅倉2、塩田2、杉山

※結果、得失点差により2位

■担当コーチ
道林

■コメント
惜しくも優勝を逃してしまいましたが、みんな頑張っていました!
あの場面でゴールが決まって入れば…という場面が何度かありました。
キックの質なのか、シュートを打つ場面なのか、
原因を考えてまた練習しましょう。

優勝は逃しましたが、大会を無失点で終える事が出来ました。
リクトや、キーパーになってくれた選手の頑張りもありましたが、
全員が最後まで集中を切らさず闘えたおかげです。
次は優勝できるように、頑張りましょう!

5/12・13(土)(日)J−greenスプリングカップ(U11・1st)

▪日程
2018年5月12日(土)・13日(日)

▪カテゴリー
選手クラスU-11・1st

▪会場
J- Green堺

▪結果
予選リーグ
vs 兵庫FC
0-0

※1チーム棄権の為、コイントスの結果により予選リーグ2位通過
決勝トーナメント進出

TM
vs アイリスFC住吉
4-1【得点】池田、谷岡、山下、OG
vs 梶FC
9-0【得点】山下4、谷岡2、津村2、安治


決勝トーナメント
vs リップエースSC
1-0【得点】津村
vs ガンバ大阪jr
2-3【得点】津村2
vs AVANTI茨木
0-1


▪担当コーチ
久場

▪コメント
2日間、力のある強豪チームとの試合を経験することができました。
その中で、個人・チームとして通用した部分、通用しなかった部分がたくさん出ましたね。

まず、激しいプレスの中での、ビルドアップの精度、判断。ここは、改善しなければいけません。日常のトレーニングから、激しいディフェンスの中でトレーニングすることが大事です。

1番の課題と感じたのは、やはりキックの技術です。
対戦したチームの選手たちは、少し遠い位置でも、シュートを意識していました。クリアボールやクロスボールなどの精度もすごく差がありました。
キックの精度があがれば、失点を減らせ、もっと得点シーンは増えたはずです。コーチ自身も、キックの大切さを改めてすごく実感しました。
この課題を、意識して取り組んでいきましょう。

通用していた部分もありました。
特に、バイタルエリアの崩しの部分。細かいパス、ドリブルなどで何度も崩すことごできていました。この得意な部分を活かすためにも、キックの精度をあげていかなければいけません。

個人個人、課題は違います。
自分の課題をしっかり考え、トレーニングに取り組んでください!!


カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

新着情報

情報の種類

月別アーカイブ

公式ホームページ

サイト内検索

管理者専用

QRコード

qrcode

(スマホ利用者用)
PC表示→スマホ表示へ変更する